中島健人「神対応じゃなくて岸対応」 新たなワードも生み出されたキンプリ・岸優太の演技力が話題の画像1

King&Prince・岸優太(左)とSexy Zone・中島健人(右)

 12月17日放送の『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)に、King&Princeの岸優太が登場。“愛されキャラ・いじられキャラ”と注目を集める岸の演技に、ファンからは「ダメだ、どうしても笑っちゃう」「がんばって演技力伸ばそうwww」と笑い声が巻き起こった。

 過去にも同番組のドラマパートに出演し、コテコテの演技を見せていた岸。この日の放送では、ドラマ「神店員スカッと」シリーズに2作続けて登場した。ドラマがスタートする前に岸の出演が告知され、ちらりと映った演技だけでスタジオMC・内村光良やゲストのSexy Zone・中島健人たちに笑われてしまう。

 1作目で岸は、好青年風のサイクリングショップ店員に。真剣な眼差しで自転車をチェックする姿に内村は笑いをこらえきれないようで、声を出して笑う姿がワイプで映し出される。さらに岸のセリフがたどたどしくなると、再びスタジオの出演者たちは爆笑。物語は新しい自転車がほしいと駄々をこねる幼女に、「小学生のお姉ちゃんになったらまた遊びにおいで。君のこと来年も待ってるから」とキメ顔で語りかける内容だった。

「サイクリングショップ店員に続き、2作目ではパティシエを演じた岸。両作とも全力ゆえにわざとらしい演技が目立ってしまい、汗を拭う姿や表情と指先を意識しすぎたポーズで粉を振るう姿などが笑いを誘っています。VTRが終わるとスタジオの中島は、12月21日公開の映画『ニセコイ』で共演している岸の演技に『映画大丈夫かな。これから公開されるから』と心配顔。『この雰囲気だと神対応じゃなくて岸対応』と新たなワードを生み出していました」(芸能ライター)

 そんな岸の姿に、ネット上は「全力ゆえに演技が空回りする姿が可愛すぎるwww」「普通に演技してるだけで笑いを起こすとか岸くん神業すぎでしょ(笑)」「本人は至って真面目なんだよ。でもなんでこんなに笑えるの」「前回出演のリベンジとはならなかったけど、しっかり爪あと残すところはさすが」と大盛り上がり。笑い者になってしまった岸だが、実はしっかり神対応を見せてファンのハートをキャッチしたことも。

「12月10日の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、中島・岸・中条あやみの映画『ニセコイ』メンバーで出演したときのこと。同じチームの林修がステージ最終問題をクリアして、チーム全員肩を組んで喜ぶ場面が映し出されました。このとき岸は右側の林とは肩を組みつつ、左側の中条とは肩を組むように見せて腕を浮かせながら歓喜。中条に触れないよう気を遣う姿に、ファンから“神対応”との声が上がっています」(同)

“神対応・岸対応”の二刀流で番組を盛り上げる岸。決して力を抜かず全力で挑むからこそ、多くのファンを惹きつけるのだろう。

中島健人「神対応じゃなくて岸対応」 新たなワードも生み出されたキンプリ・岸優太の演技力が話題のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!