人気者気取りもほどほどに。

 14日にフジテレビアナウンサー・海老原優香の熱愛デート報道がスクープされた。なんでも、俳優・満島真之介似のイケメン投資ファンド代表と銀座でデパートを訪れ、高級和食店で懐石料理を楽しむという大人のデートを楽しんだという。

 海老原アナといえば、学習院大学時代に「ミス学習院コンテスト」のグランプリに輝き、鳴り物入りでフジテレビに入社した、まさに女子アナの王道を歩んできたゴールデンルーキー。入社1年目にして朝の情報番組「とくダネ!」のMCアシスタントに抜擢されたことから、フジテレビの次世代を担うエース候補として期待は大きかった。ただ、1年目のフレッシュ特需は長くは続かず「とくダネ!」はおよそ半年で降板。現在の担当番組は、夕方の報道番組「プライムニュース イブニング」のみと地道な下積みを行っている。

 そうした2年目の大切な時期での熱愛報道。若手アナウンサーといえば昼夜アナウンス術を磨くイメージがあるだけに、「恋愛にうつつをぬかす時期なのか…」と冷ややかな声がネットではあがっている。

 加えて悲しいのが、女子アナの熱愛スクープにもかかわらず、ほぼ話題になっていないという事実。ミスコングランプリの海老原アナといえど、美人どころ、可愛いどころの女子アナはテレビ業界では、美貌以外の特色がなければ埋もれているのが現状だ。大手ニュースサイトの見出しで「海老原アナ・熱愛!」と出たところで、「誰?」となった人は多いことだろう。

 一昔前のフジテレビといえば人気女子アナの宝庫だった。高島彩や平井理央、加藤綾などフジテレビの歴代人気女子アナは、若手時代から美しさは当然のこと、アナウンス術やキャラクターで視聴者を惹きつけていた。しかし、現在のフジテレビにはめぼしい若手女子アナはおらず、「ここぞ!」という番組にはフリーとなったカトパンが起用されていることは、世間が少なからず気づいていることだろう。これではフリー組の思うつぼだろう。「これからのフジテレビは私が引っ張る!」という強い意志をもった生え抜きアナが登場することが、フジ復権の鍵か?

「フジテレビ海老原優香アナ熱愛報道」にえっ、誰!? 話題性ゼロのから垣間見える、フジテレビ女子アナ王国崩壊の現状。のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!