『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)の審査員である上沼恵美子を動画内で「酔って批判」し、大炎上となったとろサーモンの久保田かずのぶと、スーパーマラドーナの武智正剛。

 その片割れ、武智の「近影」がSNS上で表に出たのだが……その「顔」が大きな話題を呼んでいる。

 写真は、大阪の専門店『海水魚ショップ やどかり屋』さんのTwitterのもの。10日投稿のコメントには『今日は 関西テレビ よ〜いドン いっちゃん高いもん HOW MUCH!?のロケがありました。(関西ローカル)放送日は新年に入ってからの予定です。』とあり、スーパーマラドーナの2人など4人が写真に写っている。

 他の3人が笑顔の中、武智だけは表情なし、まさに『顔が死んでる』状態の憔悴し切った様子である。ネット上でも『一気に老けた』『顔死んでる』との声が殺到している状況だ。

 武智は上沼に「更年期障害」と無関係な暴言を吐き、久保田よりもさらに大きな批判にさらされている側面もある。この件に腹を立てていないスタンスの上沼も「そうなんや……それは無礼やな!」と怒ったという。

 まさに八方塞がりの武智。今後の仕事はどうなる?

スーパーマラドーナ武智「別人」の顔立ちに……生気を失った近影に衝撃の声多数のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!