小川直也、大物政治家妻と「ダブル不倫」!? 暴走王が夜にハッスルしてしまったのか……の画像1

 

 今週発売の「週刊新潮」(新潮社)が、柔道家・小川直也の「不倫疑惑」をスクープ。しかも女性は「政治家の妻」だというのだ。

 女性の旦那様は、某政党で代表を務めていた元維新の党代表・松野頼久氏。小川はその妻と頻発に逢瀬を重ねているようだ。

 小川はバルセロナ五輪では柔道95kg超級で銀メダルを獲得し、世界柔道選手権では4回金メダルを獲得。その後プロレスラーへと転向。新日本プロレスへ参戦し大いに人気を博した。

 そして「PRIDE」や「ハッスル」にも参戦。格闘界になくてはならない存在といえるだろう。

 今年6月には柔道界への復帰を目指す発表もしたが、そんな中での「不貞疑惑」にショックの声が絶えないわけだが……。

 小川といえば、一般女性と結婚している。つまり今回の密会疑惑は「ダブル不倫」疑惑ということだ。ネット上では『よりによって政治家の妻』と呆れる声が多数だ。

 2020年の東京五輪出場を目指す正念場の時期に「ダブル不倫」疑惑。これは手痛い。

小川直也、大物政治家妻と「ダブル不倫」!? 暴走王が夜にハッスルしてしまったのか……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!