3日深夜放送の『東京ポッド許可局』(TBSラジオ系)において、マキタスポーツが俳優の賀来賢人のコメディセンスを絶賛した。

 この日の放送では、今注目している若手についてマキタほか、サンキュータツオ、プチ鹿島が語った。マキタは『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に出演中の俳優の賀来賢人について「あんなにコメディの才能があるとは思わなかった」と語った。

 賀来といえば、女優の賀来千香子を叔母に持つ、イケメン俳優といったイメージが強い。だが、コメディもこなせるようでマキタは、「加トちゃん(加藤茶)の歩き方が完璧にできていた」「運動神経抜群で、セリフの言い回しがめちゃめちゃ筋肉質。彼がやればどおうでもいい脚本でも面白くなる」と絶賛した。さらに「全盛期の堺正章さんを見ているよう」と芸能界のレジェンドも引き合いに出して賀来を評価した。これにはプチ鹿島から「それじゃ井上順が必要だ」と的確なツッコミも受け、笑いを誘っていた。

 続けてマキタは「今はお笑い芸人がお笑いを独占しているけれど、かつては喜劇役者という人がいまして、身体性をもって脚本を面白くしていた」「今のお笑い芸人は身体よりも言葉で笑わせている方にシフトしている」ため賀来のような存在は貴重ではないかと語った。確かに笑いの技術を競い合う場となりつつある『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)において、身体性の笑いで霜降り明星が優勝を果たしたのは象徴的だ。

 SMAPが『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でコントをはじめた時、萩本欽一が「ジャニーズは踊りが基礎にあるのでコントに向いている」と評したのはよく知られている。マキタのいう通り身体性をそなえた賀来賢人は、今後はさらにコメディ方面に力を示していくかもしれない!?
(文=相川ナロウ)

マキタスポーツ、賀来賢人のコメディセンスを絶賛のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!