2日放送の『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)において、TRFのDJとして知られるDJ KOOの予想が的中し話題となっている。

 KOOは優勝の霜降り明星、2位和牛、3位ジャルジャルと3連単を的中させた。さらに「爪痕を残すコンビ」としてトム・ブラウンをあげている。まさに番組の展開をすべて見通していたかのような予想をしたのだ。DJ KOOはかなりコアなお笑い好きとして知られている。

「もともとはお笑い芸人志望で、素人参加番組などに出演していたようですね。初期の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にも出演しており、DJネタを披露していたそうです。現在もお笑い番組を見続け『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)では、モニター横芸人のポジションに本気で志願するも、スタッフに止められたエピソードもあるほどです」(業界関係者)

 まさにKOOのお笑い好きは筋金入りといえるだろう。さらに芸人間でも評判は良いようだ。

「自称お笑い好きというと、自分の好みを押し付けたり、上から目線で見当違いの評論をするタイプも多い。しかしながらDJ KOOの場合、下積み時代が長かったため、芸能界の上下関係をきっちりとわきまえており、礼儀正しいと評判です。実際にテレビ番組出演時には、事前の予習を欠かさないそうです。お笑い芸人に対するリスペクトもしっかりとあるので、芸人にとってもDJ KOOに評されるのは決して不快ではないようです」(同)

 DJ KOOはさまざまなバラエティ番組に出演し、その天然なキャラクターがプチブレーク中だといえるが、ここに「お笑い好き」キャラも加わるかもしれない。
(文=相川ナロウ)

『M-1』予想的中のDJ KOO、半端ないお笑い好きだったのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!