12月3日放送の『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)に、ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」の和田颯が出演。短い登場時間ながら爽やかな風を振りまき、「素敵すぎてハート射抜かれました」「カッコよすぎて笑いしか出てこない」と視聴者を一瞬で虜にしたようだ。

 この日の放送で和田が登場したのは「解決まで60秒! ショートショートスカッと」3編のひとつ、「エレベーターの救世主」と題されたVTR。ある女性の投稿をもとに再現した、ショッピングモール内でのエピソードが描かれている。

 VTRには赤ちゃんを抱えて幼い息子と手をつないだ母親が登場。親子でエレベーターを待っていると赤ちゃんがぐずりだし、母親は息子から目を離してあやしていた。母親がふと目を上げると、ちょうどエレベーターの扉が閉まるタイミング。気づけば息子だけ先に乗り込んでおり、止める間もなく扉は閉まり移動を始めてしまう。成す術もなく母親がパニックになっているところに登場したのが、学生服姿の和田だった。

「俺に任せてください」と母親に声をかけた和田は鞄を置くと、駆け出して階段を猛ダッシュ。しばらくして母親の前で再びエレベーターの扉が開くと、そこには男の子を抱えた和田の姿が。「ママあのね、エレベーター降りたらこのお兄ちゃんが待っててくれたの」と語る男の子。和田はエレベーターを階段で追い越して男の子を救出しており、礼をいう母親に「自分、陸上部なんでどうってことないです」と爽やかな笑顔を見せる。

「和田の持つ爽やかな好青年ぶりが男の子を救うという設定にピッタリですが、彼のキラースマイルはそこで終わらず。膝を曲げて男の子と目線の高さをそろえると『もう勝手にひとりで動いちゃだめだよ』と優しく語りかけ、『うん、ごめんなさい』と反省する男の子の頭をなでてから去っていきました。VTRが終わるとスタジオ出演者たちも“スカッと”した様子で、ゲストの花田優一は『カッコよすぎますね』と太鼓判を押しています」(芸能ライター)

 好青年役を演じた和田の爽やかイケメンぶりに、ネット上は「笑顔が素敵すぎてヤバい!」「イケメンがイケメンなことするとイケメンしか生まれませんね。幸せです」「私もともとファンだったけど、これは全国に和田くんの存在が知れちゃったなぁ(感動)」と大興奮。ファンを喜ばせた和田だが、実はイケメンな顔立ちを活かした“ワダコ”というキャラクターが評判を呼んだことも。

「11月9日放送の『金曜☆ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、和田は女装姿を披露。ロングのウィッグ・メイク・ネイル・衣装でワダコになりきり、端正なルックスが“美人感”を際立たせることに。女性芸人・オネエ・女装男子の美しさを競う企画のひとコマで、カメラに向かってキメ顔を連発する姿にスタジオからは歓声が上がっていました」(同)

 次はどのようなシーンでファンを楽しませてくれるのか、アーティスト活動にとどまらない和田の活躍に期待しよう!

『スカッとジャパン』好青年役のDa-iCE・和田颯にファン悶絶「素敵すぎてハート射抜かれた」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!