付き合っていてもおかしくはない?

 毎週金曜日深夜に放送されているバラエティ番組『犬も食わない~ディスり合いバトルコント~』(日本テレビ系)で、MCを務めるオードリー・若林正恭と水卜麻美アナとの掛け合いが話題だ。

 11月30日の回では、恋愛工学をテーマにしたバトルコントをロバートが演じたが、このコントVTRを踏まえた流れで、水卜アナが若林の“地雷”を踏む一幕があった。

「水卜アナは若林に『いっぱいバラエティやって、番宣でゲストで女優さんとかいっぱいきて、いろいろ連絡先とか聞かれるんじゃないんですか?』と質問。しかし、若林は先日女優の南沢奈央と破局したばかりだったため、若林から『“女優さん”とかはダメよ。今の俺にそういう振りしちゃ。お前下手クソか!』とダメ出しされていました。水卜アナは、『なんで答えないんだろうと思って。忘れてた(笑)』と、天然で地雷を踏んでしまったようです」(テレビ誌ライター)

『ヒルナンデス!』でも共演していた2人の息はピッタリだが、視聴者の中には水卜アナの言葉遣いに違和感を覚えた人も多いようだ。

「番組中、水卜アナは9歳年上の若林に対して終始、タメ口で話しているんです。深夜のゆるい番組ですから、リラックスしているのでしょうが、視聴者からは『恋人のような空気』『付き合ったらお似合い』と、2人の空気感が話題を呼んでいます。もっとも、水卜アナは『マジ、ふざけんなよ!』といった口の悪さが話題になったり、『酔ってる時にひたすら罵倒された』と若林に暴露されたことがありますから、本来はSキャラで若林には素の自分を安心して見せられるのでしょう。水卜アナのほうも若林の言葉に救われたいうエピソードを披露したり、若林も女子アナ好きを公言したりしていますから、確かに恋人関係に発展しそうな雰囲気はありますね」(週刊誌記者)

 果たしてビッグカップルの誕生なるか!?

水卜麻美、オードリー若林へのタメ口トークに視聴者が「付き合ってる?」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!