上沼恵美子を「更年期オバハン」大暴言の久保田と武智「芸能生命終了」か。「酔って批判→即謝罪」がダサすぎる!の画像1

 

 とろサーモンの久保田かずのぶと、スーパーマラドーナの武智が、『M-1グランプリ2018』で審査員を務めた上沼恵美子に対し、SNSで謝罪。厳しい声が相次いでいる。

 久保田は「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」、武智もまた「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」と神妙に謝罪。残念ながらこれで事なきは得なかったが……。

 ネット上では「最初からいうべきでない」「頭が悪すぎる」「ダサい!」とバッシングが殺到中。騒動となったのは、武智が放送後に配信したインスタライブでの動画だ。久保田が酔っ払って上沼の審査を公然と批判、そして武智も同調、という内容である。酔って勢いで暴言、しかし翌朝我に返りすぐさま謝罪、というあまりの阿呆っぷりに、批判が集まるのも当然といえよう。

上沼は関西のトップ芸人。今回の発言で上沼だけでなく、上沼さんに世話になる人々ら多くの人を敵に回してしまった印象すらある。動画内で「更年期」「オバハンにはうんざり」ととんでもないただの暴言を出してしまったのだから、今後どんなメディアでも使い辛いだろう。

 2人をテレビで見る機会はなかなかなさそうである。

上沼恵美子を「更年期オバハン」大暴言の久保田と武智「芸能生命終了」か。「酔って批判→即謝罪」がダサすぎる!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!