KAT-TUN・中丸雄一のお手製パンケーキ披露に、ファン大喜び「スイーツを作る35歳に癒される」 の画像1

KAT-TUN・中丸雄一

 12月2日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で、KAT-TUNの中丸雄一が自宅キッチンを披露。お手製スイーツまで登場し、「中丸くん可愛すぎるんですけど?」「スイーツを作る35歳に癒される」とファンをほっこりさせたようだ。

 この日の放送は「密着! リアル家事24時」と題して、番組レギュラーのバカリズム・カズレーザー・中丸を筆頭に芸能人の自宅キッチンにカメラを設置。普段見られない芸能人の家事を“のぞき見”し、こだわりのキッチン道具やテクニックなどが紹介されている。

 バカリズム・カズレーザーのVTRに続いて登場した中丸は、「パンケーキを作りたいと思います」とカメラに向かって宣言。“リアル家事”というテーマながら可愛らしいチョイスにスタジオのバカリズムは「絶対やらないよこんなの」とツッコミを入れ、中丸は「嘘じゃないです、本当です!  やります!」と慌てて否定することに。

 VTRの中丸は手際よくパンケーキを作りつつ、柿などを使ってフルーツカットも用意。再びバカリズムから「ヤラセだわ」「リアル家事じゃないよ」と厳しい声が上がったものの、VTR内の中丸は「フルーツが食卓にあると人生が豊かになりますよね」と満足顔を見せている。

「バカリズムから散々“ヤラセ”疑惑をツッコまれた中丸ですが、完成したパンケーキ自体は本格的なもの。カットしたイチゴとバナナをパンケーキ上に並べると、『甘いのが好き』という中丸はチョコレートソースとハチミツをたっぷりとかけていきました。パンケーキとフルーツカットを並べ、ひと口目を食べた中丸は『美味しい』『お腹も満たされるしフルーツを乗せると心も満たされる』と自画自賛。バカリズムは最後まで『ひとりだけ異性意識して』と批判していましたが、中丸のスイーツ&フルーツ好きな一面は確かにファンの心をくすぐったようです」(芸能ライター)

 キッチンと料理の腕前を披露した中丸に、ネット上は「大好きなスイーツをさらっと作れるところが好感度大!」「これほど甘いものが似合う35歳アイドルってすごいな」「キッチンは綺麗だし料理してる手も美しいし眼福でしかないわ」「中丸くんにはスイーツ男子のまま年を重ねてほしい」と大盛り上がり。ちなみに中丸はレギュラー番組の『シューイチ』(日本テレビ系)で、“芸能界1のパティシエ”を目指して修行を積んだことも。

「長期企画となった『中丸、芸能界1のパティシエになる!』でめきめきと技術力を身につけ、“パティ丸”という愛称まで誕生した中丸。2016年12月に迎えた同企画最終回では高さ2m超え・幅1m超えの“お菓子の家”作りに挑み、その巨大さと技術力の高さに視聴者からは驚きの声が上がっていました」(同)

 次はどんな腕前を披露してくれるのか、中丸の“スイーツ男子”ぶりに期待しよう!

KAT-TUN・中丸雄一のお手製パンケーキ披露に、ファン大喜び「スイーツを作る35歳に癒される」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!