改めてその才媛ぶりに舌を巻いた視聴者も多かったようだが、彼女を射止める男性は現れるのだろうか?

 11月27日放送のバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、クイズ番組『東大王』(TBS系)に出演しているクイズプレーヤーで「美しすぎる東大生」「スタンフォードが認めた才媛」こと現役東大生の鈴木光が出演。その独特の恋愛観が話題を呼んでいる。

「現在、彼氏がいないという鈴木は、大学で学んだというジェンダー論で『学生のうちに出会った人”と結婚する確率は10%程度』という話を聞き、『彼氏ってすごく頑張らないとできないものじゃないですか。でも、なんか、その10%のためにすごく頑張るのって、別にいいかなって思っちゃうんですよね』と恋愛をしていない理由を説明。現在は勉強ばかりしている毎日で、友人と会うのも3カ月に1回ほどの頻度、彼氏ができたとしても会いたいペースは『2カ月に1度』と語り、スタジオからは驚きの声が上がりました。高校時代にはシンガポールの国際会議に一緒に参加する麻布高等学校の男子生徒と週4ペースで会っていても、恋愛にはまったく発展しなかったそうですから、口説き落とすのはなかなか難しそうです」(芸能ライター)

 そんな彼女は、一部報道によれば過去にタレント活動していたことがあったとされている。

「宮坂光名義で活動していたことがあるようです。13年には、ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルオーディションで菊地亜美らと共にセミファイナリスト16人まで残っているほか16年に配信された映画『Barre chords / バレーコード』への出演歴も確認されています」(前出・芸能ライター)

 将来は「企業法務の弁護士になりたい」と語っている鈴木だが、現在の人気なら芸能界からのオファーも殺到しているはず。タレントの道に進んだ際には、有名人との熱愛なんてことも!?

鈴木光、過去にはタレント活動歴も!「美しすぎる東大生」を口説き落とすのは誰?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!