2018年の大ヒット映画作品といえる『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が、12月15日放送の『オールナイトニッポン0』(ニッポン放送系)のラジオパーソナリティを務めることがわかった。上田監督は「ネタの宝庫」といえる。

「上田監督は1984年生まれの34歳。『カメ止め』デビューまでは、紆余曲折の人生を歩んでいます。ただ自信屋の性格は変わっておらず『ハリウッドに行くために英語の勉強を専門学校へ入るも挫折』といったエピソードには事欠きません。特にプロインタビュアーの吉田豪氏が暴露し話題となりましたが、2000年代半ばに流行ったmixiで『岡本太郎を超える。そのためにヒッチハイクをする』といった、イタい発言を繰り返していたようです。さらに20代の借金生活を『エンターテイメントとして昇華』するべくブログ執筆をしていたことでも知られます」(芸能ライター)

 さらに上田監督ばかりではなく、周辺の人物も変わり種として知られる。

「上田監督の実父は美容師をしていますが、息子への愛情をSNSで独特な文体で発信するなど、変わり者として知られます。さらに上田監督が高校時代に手作りボードで琵琶湖横断を試み、遭難して警察沙汰となったときも、怒ったり心配するわけではなく、新聞に載る有名人となったと喜んでいたそうです。さらに上田監督には2人の弟がいますが、一人は『世界一の絵描き』を目指しています。根っからの自由人一家なのでしょう」(同)

 まさにフリートークに関しては「すべらない話」のオンパレードといえる上田監督。今回は一度限りの放送となるが評判次第ではレギュラー化の可能性もありそうだ。
(文=相川ナロウ)

『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督がラジオデビュー、実はネタの宝庫?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!