俳優の山田孝之・綾野剛・内田朝陽による音楽プロジェクト「THE XXXXXX(ザ・シックス)」が始動。ファーストシングルのティザートレーラーが公開され、早くもネット上で「今年最大級の興奮を感じてる」「曲もメンツもカッコよすぎ!」と話題を呼んでいる。

 今回の音楽プロジェクトでは山田がボーカル、綾野がギター、内田がシンセサイザーを担当。11月30日に1stシングル「Seeds」がリリース予定で、作詞・作曲・編曲は3人が共同で行ったという。

 公開された「Seeds」のティザートレーラーは、1分にも満たない短い映像。炎が揺らめくようなカットで幕を開けるとシンセサウンドが響きはじめ、映像は街をゆく人の流れを映した遠景に。胚に針が刺さる意味深なカットに続いて、サウンドはコーラスとドラムリズムが絡み合う力強いものへ変化する。

 映像にはメンバー3人がモノトーンで映し出され、ほかにも花や台地、種のようなものを捉えたカットが矢継ぎ早に展開。2秒ほど山田のボーカルが流れるとノイズとともに楽曲は途絶え、デジタルビートが鳴り響くなか「THE XXXXXX」のクレジットが。最後は乱れた映像に数字の羅列が浮かぶという、謎に満ちた予告動画に仕上がっていた。

「山田・綾野・内田はそれぞれ俳優として支持を受けているだけに、3人がタッグを組んだ音楽プロジェクトは既に大きな注目を集めています。山田はこれまでにもアーティスト活動を展開していて、綾野は2000年代にCDを発売したほかサウンドトラックへの楽曲提供経験も。趣味に“ボーカロイド調教”と挙げる内田はデジタルサウンドに精通し、YouTubeに楽曲をアップしているほど。人気俳優がただ集まっただけではない、本格志向の才能によるタッグでどのような音楽が誕生するのか想像もつきません」(芸能ライター)

 ベールを脱ぎ始めた音楽プロジェクトに、ネット上は「全てにおいて“カッコいい”の塊じゃないか!」「これは絶対シングル買うわ」「ギター弾く綾野さんを想像するだけでヤバい」「いくら積んだら握手会に参加できます?」「もはやビジュアルバンドの領域」と大喜び。プロジェクト発足は11月10日に明かされているが、実はそれより以前に内田のインスタグラムで気になる投稿があった。

「内田は9月8日更新のインスタグラムで、山田出演の舞台『シティ・オブ・エンジェルズ』を綾野とともに鑑賞したことを報告。公開された写真は、内田とサングラス姿の綾野が山田を囲む3ショットでした。このとき既にプロジェクトが始動していたか定かではありませんが、3人のつながりを示す貴重な写真といえるでしょう」(同)

 1stシングルをリリース後、THE XXXXXXはどのような展開を見せるのか。その動向に注目しよう!

山田孝之・綾野剛・内田朝陽による音楽プロジェクト「THE XXXXXX」始動!「今年最大級の興奮」とファン大喜びのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!