これはもしかしたら逆効果になるかもしれない?

 フィギュアスケート女子の本田望結が11月25日にインスタグラムを開設した。

 初投稿は迫真の演技中の画像とともに「皆さんの応援が私のチカラでありタカラです」とつづり、早くもフォロワーは3700人を突破している。

「インスタグラムでは、12位に終わった全日本ジュニア選手権を振り返り、『応援ありがとうございました』と声援に感謝。さらに『去年は出るだけで満足していました。今年は悔しさだけが残りました。しっかり自分と向き合い、常に諦めない自分でいたいです』と心境に変化があったことを綴っています。姉の真凜もインスタグラムを開設しており、37万人超のフォロワーを獲得しており、それを見て望結もファンの声援を力にしたいと思ったようですね」(スポーツ紙ライター)

 しかし、ネット上では望結のインスタ開設には「やめとけ!」と心配する声が連打されているという。

「フィギュアはメンタルが大きく競技に影響するスポーツ。ネガティブなコメントなどを見て調子を落とす可能性もありそう。実際、初投稿に対してもネット掲示板などでも『チカラ、タカラ…なんでカタカナにするの?』という細かい指摘や、『昨日ジュニアの大会見たけど正直あまり表現力があるとは思わなかった』といった辛らつな声も飛び交っています。しかも、望結は女優としても活動していることから、とかく『中途半端』との批判が強い。14歳ということからロリコン男たちからの性的な書き込みをされる懸念もある。ファンも増えるかもしれませんが、アンチも増殖しそうですから、メンタルが崩壊しなければいいのですが」(芸能ライター)

 芸能人でもエゴサーチして凹んだという人も多いだけに、まだ中学生の望結が意に沿わないコメントを目にしたときに、“鋼のメンタル”でいられるだろうか。

本田望結メンタル崩壊危険? インスタ開設にファンから「やめとけ!」のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!