意外な伏兵が日本テレビの救世主になる?

 日本テレビが11月第2週(11月5~11日)の週間視聴率「三冠王」を獲得。10月第3週は3部門で2位に甘んじるなど、ドラマが好調のテレビ朝日に「三冠王」を阻止されていたが、4週ぶりに首位の座を奪回した。

 日本テレビの“アキレス腱”となっているのがドラマだ。10月期は新垣結衣と松田龍平主演の『獣になれない私たち』に期待が集まっていたが、予想外の惨敗となっている。
その一方、好調なのが賀来賢人主演の『今日から俺は!!』だ。11月11日放送の第5話は視聴率9.8%の自己最高タイをマークしている。

「昭和の匂いを感じさせる同作には、Wヒロインとして聖子ちゃんカットの清野菜名と明菜ちゃんカットの橋本環奈が出演しています。天真爛漫な笑顔が太陽のようにまぶしい清野は、まさに松田聖子の全盛期を彷彿とさせ、『ピュア系』と呼ぶにふさわしい。一方の橋本はセーラー服にサイドを巻いたヘアスタイル、真っ赤な口紅のスケバンルック。全力で白目をむく振り切れた演技も好感が持てます。ネット上でも『清野の透明感ハンパない』『環奈ちゃん、超マブい!!』との声が連打されています」(テレビ誌ライター)

 同じ日テレドラマとあって、CMに入ると『獣になれない私たち』の番宣が流れるのだが、それが逆効果になっているとの指摘もある。

「清野、橋本の2人が伸び伸びと演技しているのに対し、番宣で見る新垣はとにかく暗くて痛々しい。本来、ファンが期待していたのは清野のように天真爛漫なガッキーです。フレッシュな若手とくたびれたアラサーの対比が浮き彫りになることで、『けもなれ』離れを加速させているように思えます」(前出・テレビ誌ライター)

『今日から俺は!!』の第5話までの平均視聴率は9.1%で、『獣になれない私たち』の8.6%を上回り下剋上を果たしている。さらに火がつけば、平均視聴率2桁超えも狙えそう。
となれば、「日テレはドラマが弱い」の声も少しは静まるかもしれない。

新垣結衣に下剋上!? 『今日から俺は!!』清野菜名&橋本環奈の昭和美女に絶賛の嵐のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!