ミュージカル『刀剣乱舞』に登場する“刀剣男士”が、『第69回NHK紅白歌合戦』でパフォーマンスを披露することが分かった。早くもネット上では、「NHKが攻めの姿勢に入ったな」「刀剣乱舞の勢いすごい! 絶対見るわ!」と期待が高まっている。

 同ミュージカルの原作は、2015年1月に運営を開始した『刀剣乱舞-ONLINE-』。名だたる刀剣が戦士の姿になった刀剣男士を育成し、自分だけの“白刃隊”を結成していく刀剣育成シミュレーションゲームだ。女性を中心に日本刀ブームを生み出すなど、人気の過熱ぶりにも注目が集まっていた。

 2015年の東京トライアル公演からスタートしたミュージカルは毎年上演され、“とうらぶ”の略称になぞらえて“刀ミュ”の愛称で親しまれている。これまでにもNHKでは『刀剣乱舞』を扱った番組を放送しており、10月28日の『シブヤノオト』ではミュージカルキャスト・スタッフに密着。また11月7日には『歴史秘話ヒストリア』で「日本人と刀」を特集し、その中で『刀剣乱舞-ONLINE-』にも言及してファンを喜ばせている。

「『第69回NHK紅白歌合戦』公式サイトの発表によると、刀剣男士は“世界で人気のジャパンカルチャー”を特集した企画枠に登場。『紅白だけのスペシャルパフォーマンス』を繰り広げると紹介しています。近年の『紅白歌合戦』は“アニメ枠”が話題になっていて、これまでに水樹奈々やLinked Horizonといったアニメ主題歌を歌うアーテイストが登場。また、アニメ映画『君の名は。』の音楽を担当したRADWIMPSも楽曲を披露して注目を集めました。アニメファンの間では柔軟なキャステイングを見せる『紅白歌合戦』への信頼が厚く、刀剣男士のパフォーマンスも大きな話題を呼ぶのではないでしょうか」(芸能ライター)

 刀剣男士の“『NHK紅白歌合戦』初陣”に、ファンは「さすがNHKさん、分かってる!」「これはますます刀剣男士の人気が高まっちゃうなぁ(嬉し泣き)」「NHKに足を向けて寝られなくなった」「刀剣男士を見て年を越せるなんて最高の幸せじゃないか」と大喜び。改めて人気ぶりを見せつけた「刀剣乱舞」だが、来年1月には舞台版の映画公開も控えている。

「1月18日公開の『映画刀剣乱舞』では鈴木拡樹が主演を務め、ほかに荒牧慶彦や北村諒といった人気イケメン俳優がずらり。また追加キャストとして山本耕史が織田信長、八嶋智人が羽柴秀吉を演じることが先日発表されました。ポスタービジュアルには『次元を超えた歴史エンタテインメント大作、ついに開幕』とあり、どのような物語が展開されるのかファンの期待を高めています」(同)

『NHK紅白歌合戦』出演や映画公開など、まだまだ“とうらぶ”人気は終わりそうにない。

『NHK紅白歌合戦』に“刀剣男士”出演決定!「NHKが攻めの姿勢に入ったな」とファンも驚きのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!