11月11日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、関ジャニ∞・安田章大が出演。まさかの“トイレ事情”が再現され、「妄想がはかどってしまうわ!」「章大くんのトイレ事情を知ってしまったwww」とファンを大喜びさせたようだ。

 この日の放送は「オネエが愛したアイドル」がテーマで、スタジオにオネエタレントが集結。そこでマツコ・デラックスが、“今熱くなっているアイドル”として紹介したのが安田だった。

 シークレットゲストとして登場した安田は、2ブロックに頭を刈り上げたワイルドなスタイル。観覧客の大歓声を浴びながらマツコの横に並ぶと、趣味で描いている絵の才能を活かしてマツコのイラストをプレゼントした。そんな安田は“出演者たちに相談したい”こととして、「トイレをしている最中、鍵を閉めなきゃいけないですか?」と独特な疑問を投げかける。

 安田によると、よく鍵を締め忘れるためほかの利用客と顔を合わせてしまうのだとか。そこで番組では個室トイレのセットを用意して、安田が“大”をしている状況を再現することに。「脱がなくていいスよね?」と真顔で尋ねつつ個室に入ると、マツコが扉を開けてご対面。トイレットペーパーを手に「安田でーす」と頭を下げるなか、マツコがそのまま個室に突入する暴走も見せて笑いを誘った。

「トイレットペーパーを手に便座に腰かけ、リアルな『使用中』の状況を再現した安田。続いて開ける側の気持ちを感じるために、安田が外から開けるパターンも試されました。そこでゲスト出演者の釜愚痴ホモ恵が個室に入りましたが、照れながら入っていくホモ恵に安田は苦笑い。トイレを我慢できないという設定で安田が股間を押さえながら扉を開けると、そこには大股開きで腰かけたホモ恵の姿が。思わず大爆笑した安田は、『やっぱり顔見るんスね!』と“扉を開けてしまった人”の心情を痛感したようです」(芸能ライター)

 トイレ事情を再現する安田の姿に、ファンは「トイレシーンですら愛しく思えてくるから不思議」「再現度が高すぎて見てるこっちまで恥ずかしくなってきた(笑)」「髪型もあってワイルドな雰囲気だけど可愛らしいとこは全然変わってない」と大興奮。そんな安田だが、2ブロックでキメた髪型も注目を浴びることになった。

「刈り込まれた左側頭部には、くっきりと傷跡らしきラインが。これは昨年2月に行った脳腫瘍摘出手術の開頭痕と言われています。安田は『Johnny’s web』内の短期連載『ボク。』の中で、この先も開頭した傷を隠すことはしたくないと宣言。ファンも安田の意思を受け止めているようで、『章大くんの髪型カッコいい!』『どんな髪型であっても安クンはイケメン』と好評でした」(同)

 ありのままの姿を見せてファンを喜ばせた安田。飾らない性格が多くの支持を集めている理由なのかもしれない。

関ジャニ∞・安田章大、“トイレ事情”を明かしファン大興奮「妄想がはかどってしまう!」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!