11月8日発売の「女性セブン」が、田中圭の賭け麻雀疑惑を報じた。

 記事によると田中は、賭け麻雀店で2万円をチップに替えてゲームを楽しんだ後、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で共演していた内田理央と飲食店の個室で密会。内田は田中にしなだれかかるようにして座っていて、かなり親密な関係に見えたという。

「既婚者の田中は、過去には合コンでグラドルを口説いていたことがある。先日放送されたバラエティ番組でも妻の妊娠発覚時に『もっとモテたいし、もっと遊びたいし』と思ったことを正直に明かすも、ネット上では女性視聴者から『クズ』呼ばわりされ、好感度がただ下がりとなっています」(芸能記者)

『おっさんずラブ』には続編の期待もかかっていただけに、共演者の内田との密会報道はテレ朝としても頭が痛いところだろう。

 しかし、前出の芸能記者は本当にヤバイのは内田との報道よりも麻雀のほうだと言ってこう続ける。

「実は7月21日に『東スポ』が、超人気イケメン俳優の違法闇カジノ店出入り疑惑を報じていました。記事によれば、その人物は今や映画、ドラマでは欠かせないブレイク中のイケメン俳優。この情報はすでに警察もつかんでおり、今後公開される新作映画のキャストに、このイケメン俳優の名が挙がったものの、逮捕の可能性を恐れて出演候補から外されたとのこと。もしも逮捕ということになれば、損害金額は5億円はくだらないと伝えていました。当時から、ネット上ではイケメンで麻雀や競馬のイベントに呼ばれるほどギャンブル好きとして知られている田中の名前が取り沙汰され、今回の報道で“正解”だった可能性が出てきてしまった。8月に同じ事務所の小栗旬がロスに移りハリウッド進出すると報じられた際にも、その理由が同じ事務所のタレントのスキャンダルでの穴埋めに駆り出されるのが嫌だったと報じられてもいて、ここでも田中が符号してしまいます」

 賭け麻雀を報じられたことで田中がギャンブル癖を封印し、大スキャンダルとなる前の“小事”で済ませられるとしたら、ある意味“ラッキー”だったかも!?

田中圭、賭け麻雀報道で東スポ「違法カジノ店出入りイケメン俳優」疑惑が!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!