11月6日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、競泳の中村克選手がゲスト出演。端正なルックスと水泳で培われた筋肉質なスタイルで、「こんなカッコいい人が競泳界にいたとは」「めっちゃ男性味が溢れ出とる!」と視聴者をとろけさせたようだ。

 椅子に座った状態でも分かるガッシリとした体型で肩幅もある中村だが、どうやら本人は自覚がなかったようす。中村は自身の肩幅について語っており、自動ドアなど「中間ぐらいまで開いてたら行ける」と通ろうとした結果ぶつかることが多いという。司会の明石家さんまは「それはアホやね」とツッコミつつ、「俺らから見ると水泳(選手)の体ってカッコいいけどね」としみじみ。同じくゲスト出演の武井壮も中村の肩に触れながら、「すごいですよ」と驚きの声を上げている。

 さんまから「むちゃくちゃモテるやろ」と聞かれた中村は、「全然モテないです」と謙遜。ところが隣に座った同じく競泳選手の鈴木聡美が「そんなこと言っちゃって」と意味深な笑みを浮かべ、「美意識がすごい」と指摘。中村は「(競技前に)全身ツルツルにしていったり」と脱毛していることを明かしたが、あくまで水の抵抗を考えタイムを縮めるための処理と強調していた。

「中村は『アジア大会2018ジャカルタ』の50・100m自由形で銀、400mリレーで優勝を果たした実力者。最近はイケメンぶりに注目が集まり、8月放送の『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ系)でも話題になっています。中村は番組内で嵐の櫻井翔やSexy Zone・松島聡らと“水中息止め対決”に挑戦し、終盤はまさかの水卜麻美アナウンサーと一騎打ちに。水卜が驚異の2分9秒という記録を叩き出して中村を破り、惜しくも2位に終わった中村は悔しがりつつ『水卜さんがすごくて』とスポーツマンらしく称えていました」(芸能ライター)

 知られざるエピソードを語る中村に、ネット上では「トークもしっかりしてるし満点じゃないですか……」「イケメンで肩幅も胸板も最高」「今回初めて知った人だけど速攻ロックオンしました」といった声が続出。中村は今年7月にブログを開設してプライベートについても綴っており、お茶目な一面を見せてファンの心を掴んでいる。

「中村は9月4日に更新したブログで、オフを利用して競泳の入江陵介選手らと『AAA』のコンサートへ行ったことを報告。AAAメンバーも含めた集合写真には、動物の耳や鼻が生えた加工が施されていて、『楽しそうwww』『みんな笑顔でいい写真!』とファンを楽しませていました」(同)

 競技者としてだけでなくそのルックスも称賛される中村。次はどんな活躍を見せてくれるのか、ますます楽しみだ。

『踊る! さんま御殿!!』参戦の競泳・中村克選手がイケメンと話題「肩幅も胸板も最高」のページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!