乃木坂46の“まいやん”こと白石麻衣が、1日に放送されたバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のスペシャル特番にゲスト出演。グループのメンバー・松村沙友理から“裏の顔”を暴露されたことによって、番組レギュラーを務める橋本環奈と奇妙な形でツーショットが実現し、「女神と天使がひとつの画面に!」「神々しい!」などとネット上をザワつかせた。

 高級レストランを舞台に、出演者がメニューの金額を見ずに「自分が注文した料理の合計」を「番組が設定した金額」にどれだけ近づけるかを競い、設定金額との差が一番大きかった者が全員分の食事代を払う『ゴチになります』企画に登場した白石。食事の合間にVTRによってメンバーからのタレコミがあり、松村から「突然私のうなじや腕に全力で鼻息をかけてくる」ことを明かされた。

「白石は『イタズラ好き』とのことで、仲のいいメンバーに楽屋でちょっかいを出して楽しんでいるようですね。試しに橋本のうなじに鼻息を吹きかけることになったのですが、乃木坂46の美の女神ともいえる白石と、アイドル時代には“1000年に1人の逸材”ともいわれた天使級のキュートさを誇る橋本のツーショットにネット上は興奮。鼻息をかけた後にゲラゲラ笑う様子を見た橋本からは『Sっ気がある』と指摘されていましたが、羨ましがる白石ファンが続出したようですね」(芸能関係者)

 松村だけでなく同期の秋元真夏からも、写真撮影中にメンバーの鼻に指を突っ込んで楽しんでいることを暴露され、「本当は黒石さん」と指摘された白石。この“黒石さん”は、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)内で、秋元がぶりっ子な言動をした際に白石の毒っ気が出てくる、名前にちなんだ裏キャラだが、「まさか他番組で黒石さんネタが出てくるとは」とファンを驚かせた。

「正確には前身番組『乃木坂って、どこ?』(同)内で、秋元がぶりっ子口調で発言した際、メンチを切る白石に対して、『黒石さん登場。』というテロップが貼られたのが始まりでした。それ以降、秋元がフィーチャーされるたび、黒石さんキャラを発揮するのが鉄板ネタになっているのですが、外番組での白石は乃木坂46の“美の象徴”的な役割を担うことが多いため、『黒石さんキャラを引っさげて、本格的にバラエティ路線に変更?』『美人で面白いって、売れる要素しかない』などと注目が集まっているようです」(同)

 ちなみに今回の『ゴチになります』では最下位になり、約29万円を支払うバラエティ的には一番おいしいところをかっさらっていった白石。放送同日に発表された「日経トレンディ」(日経BP社)が選ぶ“今年のヒット人”に選ばれたが、来年もまだまだヒットが続きそうな気配だ。

乃木坂46・白石麻衣、橋本環奈と“女神と天使”ツーショット実現! “黒石さん”キャラ引っさげバラエティ路線に変更?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!