80年代の人気ヤンキー漫画を映画『銀魂』などの福田雄一監督が実写化した連続ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の第4話が11月4日に放送され、平均視聴率9.1%を記録。今年放送された同枠のドラマと比べると2%以上高い推移を見せている。

 中でも人気急上昇中なのが、作中で金髪パーマの三橋貴志(賀来賢人)とツッパリコンビを組む“トンガリ頭”の伊藤真司を演じる伊藤健太郎だ。

 14年に「健太郎」の芸名で、ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ系)でデビューすると、ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)などの話題作にも出演。今年6月、21歳の誕生日を機に芸名を本名の「伊藤健太郎」に変更していた。

「そこからさらにステップアップを果たし、今年は有村架純主演の映画『コーヒーが冷めないうちに』など、発表されている出演作品は映画7本、ドラマ9本と大ブレイク中。まだ芸能界に染まった部分がなく、天真爛漫で素直な性格のため、オファーが続々と舞い込んでいるようです。福田監督は一度起用したキャストを別作品でもキャスティングすることが多いため、今後の監督の作品への出演にも期待が高まりますね」(テレビ誌ライター)

 その伊藤が12月スタートの棋界を舞台にしたラブコメディドラマ『この恋はツミなのか!?』(TBS系)で、AKB48・柏木由紀とW主演を務めることが先日発表された。しかし、これにファンは不満顔のようだ。

「ドラマが爆死して伊藤の快進撃を停滞させるのではないかと心配しているようです。柏木といえば、15年にNEWS・手越祐也との抱擁写真が『週刊文春』にスッパ抜かれて以降、目に見えて人気が凋落。一部では『この恋は~』は柏木ありきで始まった企画と囁かれており、全1巻しか出ていない原作漫画をドラマ化するのも、彼女に似合う役を無理やり探してきたからでしょう。ドラマのオープニングテーマも、12月5日に発売される柏木の5年ぶりのソロ楽曲が使われることが決まっています。伊藤ファンからすると、彼の記念すべきドラマ初主演が柏木の人気回復のための“駒”として使われたように映るため、素直に喜べないというわけです」(芸能記者)

 ネット上では「始まる前から詰んでる感が…」「柏木じゃなければ見るんだが」「AKBってまだいたんだ」「深夜で全4話ってやっつけ仕事すぎるな」との声が上がっている。

 伊藤は『今日俺』に続き結果を出して、芸能界のど真ん中に“王手”をかけることができるだろうか。

伊藤健太郎、柏木由紀とのW主演で『今日から俺は!!』ブレイクが停滞?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!