日本企業に賠償を命じた韓国最高裁の元徴用工訴訟判決に波紋が拡がり、政府や経済界も怒りを露わにしているが、より大衆に近いエンタメの世界でもその影響は大きいようだ。

 韓国の人気アイドルグループ・BTS(防弾少年団)が9日『ミュージックステーション』へに出演する。今やアメリカでも人気のグループだが……。

 この報道と同時に世間からは「日本に来るな」「テレ朝、スポンサーは何を考えている」と怒りと憤りの声が噴出。している。

「過去、BTSのメンバーが『原爆Tシャツ』を着ていたことで大騒ぎとなり、最近は元徴用工訴訟の問題で政府や経済界もピリピリしていますからね、この反応も自然でしょう。

『日韓のアイドルに交流』があることは何も問題ありませんが、とにかくタイミングが悪い。国民感情として拒否反応が出るのも仕方がないです。ちなみに『紅白内定』ともいわれていましたので、今後本当に出場するならば、NHKの『受信料不買運動になるのでは』という懸念もあり、NHKも対処するのではといわれています」(記者)

 HKT48の宮脇咲良は現在、韓国と日本合同のグローバルガールズグループ『IZ*ONE』に所属しているが、その所属する『IZ*ONE(アイズワン)』としての日本語曲『好きになっちゃうだろう?』が、韓国のKBS放送とSBS放送で『放送不適格』の判定を受けて放送禁止になってしまったようだ。

 こんな状況で日本だけBTSを「許容」するとなると、ますます舐められそうだが……。

韓国BTS「Mステ&紅白内定」に「日本くるな!」原爆T事件&元徴用工訴訟でタイミング最悪のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!