ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の第3話が先月28日に放送され、平均視聴率8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。これまでの全話平均視聴率は9.0%と高水準をキープしているが、ネット上ではその立役者として橋本環奈の演技を絶賛する声が飛び交っている。

 同ドラマは、1988年から途中休載を挟み97年まで連載された、単行本の累計発行部数4000万部を超える同名のヤンキーギャグ漫画が原作。転校を機に、「今日からツッパる」と宣言した三橋貴志(賀来賢人)と伊藤真司(伊藤健太郎)が主人公で、橋本は伊藤の恋人で女子高の番長・早川京子役を演じている。

「橋本演じる京子は、第1話でヤクザに監禁されたところを助けられたため、伊藤にゾッコン状態。第2話では他校のスケバンたちとケンカしている最中、たまたま通りかかった伊藤の姿を見るや否や急にぶりっ子に変身、というコミカルな演技を見せ、その落差が凄まじいと話題になりました。アイドル時代には“1000年に1人の逸材”とまでいわれた橋本ですが、ケンカシーンでは、『実は元ヤンなのでは?』との疑惑が出るほど真に迫った演技を見せ、伊藤が登場した途端、『地上に舞い降りた天使』とファンを虜にするような甘々な姿を披露。そのギャップでドラマに強烈なアクセントを加えています」(芸能関係者)

 また、伊藤に暴力行為を知られたくないがため、第三者が傍から余計なことを言おうとする際に見せる威嚇顔もぶっ飛んでいると話題を集めている。

「前述の第2話のシーンでは、急にぶりっ子に豹変した京子を訝り、スケバン仲間の川崎明美(乃木坂46・若月佑美)が邪魔をしようとしたため、伊藤が去ってから『空気読め!』と怒鳴ったのですが、目を剥いた変顔はまったく原型を留めず、第3話でも同様のシーンがあったため、『ここまでやれる女優は中々いない』と称賛されています。今回のドラマの演出を担当する福田雄一氏とは、映画『銀魂』シリーズや『斉木楠雄のΨ難』でも一緒に仕事をし、そのどちらの作品でも変顔を披露していましたが、『福田作品に出演する度に思い切りの良さが増している』『次に何をやってくれるか楽しみ』などと、顔芸に対する注目度が高まっているようですね」(同)

 ちなみに第4話の予告動画では完全に白目を剥いた顔を披露している橋本。最終話までにどこまでリミッターを外した演技が見られるのか楽しみだ。

橋本環奈、ドラマ『今日から俺は!!』でのヤンキー&ぶりっ子演技に絶賛の声 ぶっ飛んだ顔芸に衝撃ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!