歌手の赤西仁が10月31日に更新したツイッターで、現役ジャニーズアイドルの名前が登場。「まだ交流があるんだって思えてすごく嬉しい!」「もっとバンバン名前出してほしい~」とファンを喜ばせている。

 この日はハロウィンということもあり、赤西は仮装する気満々だったようす。ところが赤西は「はぁ~。今年のハロウィンの仮装の件」と溜め息混じり。続けて「ぜんっぜん嵐じゃない松本潤かオリーブオイルでずっと迷っていて、両方準備万端にしていたのにまさかの当日に風邪引いて寝込むという悲劇」と報告した。

 赤西はこのツイートに「#HappyHalloween」というタグのほか、「#さようなら松本潤」「#きみはMJではなくJMだよ」「#オリーブオイル」とタグづけして投稿。ハロウィン当日にダウンという状況を伝える一方で、“松本潤尽くし”のツイートにもなっている。

「赤西といえばかつてKAT-TUNのメンバーのひとりで、2014年2月までジャニーズ事務所に所属していました。ジャニーズ事務所を退所すると、現役ジャニタレとの接触や話題に持ち出すのはタブー視されがち。それでも赤西はたびたびジャニーズ事務所に関わる名前を持ち出しており、2016年7月にはツイッターで『タッキーーーー!!!』と絶叫。同時間帯放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、滝沢秀明が出演していたことが関連していると思われます。2017年12月のツイートでは『メリーさーん!!!! クリスマスーーー!』とメリー喜多川副社長まで登場しているので、赤西はジャニーズのタブーを意識していないのかもしれませんね」(芸能ライター)

 赤西が突然松本の名前を出したことで、ファンは「松潤のこと好きすぎでしょ(笑)」「仁くんが松潤をイジる流れが定番だったけどいまも変わってないんだね」「仁くんと松潤はよく絡んでたから涙出るくらい嬉しい」と大喜び。そんな赤西だが、実はKAT-TUNのメンバーとも交流が続いているようだ。

「2017年10月から上演された舞台『中丸君の楽しい時間2』で、客席から質問を受ける演出がありました。この中で“元メンバーと会っているか”という問いに、中丸は赤西からメールがくることや1年半に1回の割合で食事に行っていると告白。現役メンバーが脱退したメンバーについて語るのは稀で、しかも交流が続いていることに衝撃を受けたファンも多かったようです」(同)

 赤西がどのように“全然嵐じゃない松本潤”を表現しようとしたのかは分からずじまい。それでもファンにとっては、松本の名前が登場しただけでも“ハッピー”なハロウィンとなったに違いない。

赤西仁のツイートにファン感激!  ハロウィン仮装案として名前を出した嵐のメンバーは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!