国民的大泥棒「ルパン三世」のみならず、あらゆる世代の男性を虜にしてきた峰不二子。167センチ、B99.9・W55.5・H88.8のボディラインは、グラビアアイドルたちの憧れの的でもある。

 これまでも「リアル峰不二子」を標榜したグラドルは数多いが、現在、その肩書がもっとも浸透しているのが、モデルとグラビアの二刀流で活躍する小倉優香だろう。

 しかし、10月23日付けの『日刊スポーツ』では、小倉の強力なライバルとなりそうな逸材が大きく紹介されている。

「今春デビューし、このほどセカンドDVD『〜パーフェクトボディ〜いいなり秘書』(スパイスビジュアル)をリリースした柴咲凛です。167センチ、B95・W57・H90というド迫力ボディの持ち主。週に4回のポールダンスで、ボン、キュッ、ボンのラインを作り上げたとか。彼女は『AIが選んだグラビア界の峰不二子』として紹介されています」(グラビア誌編集者)

 今後、小倉との間で「峰不二子」の“使用権”を巡るバトルが勃発しそうが、「AIが選んだ」とはいったいどういうことか。

「『日刊スポーツ』では、『AIが選ぶグラビア界の峰不二子コンテスト』1位と表記されていましたが、実際には発売中のグラビア誌『アサ芸シークレットVol.54』(徳間書店)の企画『AIでわかった峰不二子なカラダBEST50』の1位です。同誌では、峰不二子の身長とスリーサイズの比率を算出し、AIを駆使してあらゆる美女タレントのシンクロ率を調査。その結果、小倉のシンクロ率は95.1%で11位、柴咲は97.8%でぶっちぎりの1位となっています」(前出・グラビア誌編集者)

 柴咲本人は峰不二子について、「追いつきたいとは思うけど追いつけない存在」と語っているが、ノーマークからのごぼう抜きでグラビアファンのハートを盗むことはできるのか。

小倉優香のライバルか!? グラビア界にAIが選んだ「リアル峰不二子」が参戦!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!