インパルス・堤下敦が「住みます芸人」で活動再開! 勝算は……?の画像1

 インパルスの堤下敦が、芸能活動再会を報告した。堤下は昨年度に立て続けに交通事故を起こし、無期限謹慎処分を受けていた。およそ1年での芸能活動復帰となる。堤下は昨年6月に睡眠薬を飲んだ状態で自損事故を起こしたほか、10月にもゴミ収集車に追突する事故を起こしていた。前者は罰金刑、後者は不起訴処分となっている。

 堤下は出身地である神奈川県の「住みます芸人」として活動を再開するようだ。コンビの解散は行わない。

「住みます芸人」全国47都道府県のほか海外に芸人を派遣するよしもとクリエイティブ・エージェンシーのプロジェクトである。若手芸人が中心であり、通常、堤下クラスの芸人が就くことはない。まさに裸一貫の出直しといえるだろう。会社を通して発表されたコメントでは「初心に戻り、精一杯取り組んでまいります」と決意を記している。果たして勝算はあるのだろうか。

「住みます芸人は、地方在住の場合は地元のテレビ局やラジオ局などのメディアの仕事がありますが、神奈川県ということになると首都圏であり、ほぼ東京といった扱いですからそうした活動は想定していないでしょう。あくまでもイベント出演などの、地道な営業仕事をこなしていくことになると思われます」(放送作家)

 さらに堤下は単に神奈川県出身だけでにとどまらない“地縁”もある。

「堤下は野球の名門高校として知られる武相高校出身です。高校の先輩には元プロ野球選手のパンチ佐藤や、お笑い芸人の出川哲朗がいますね。その後、関東学院大学に進学し中退して芸人となっています。体育会系出身ですので地元の先輩後輩のつながりは一般人よりは強いといえます。その縁からイベント出演などの仕事はコンスタントにもらえるのではないでしょうか」(同)

 堤下は地元の仲間のバックアップを受けながら芸人への本格復帰を目指すことになるのだろう。周囲の期待を裏切らない活躍を見せて欲しいものだ。
(文=相川ナロウ)

インパルス・堤下敦が「住みます芸人」で活動再開! 勝算は……?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!