ファン悶絶のシーンだったが、国民的女優の唇のお値段やいかに?

 10月17日に新垣結衣&松田龍平主演のドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第2話が放送された。

「今回はECサイトの運営会社に勤める晶(新垣)が、恋人である京谷(田中圭)の勤務先で派遣社員として働いていたことが明かされました。回想シーンでは職場で徐々に仲良くなっていく様子が描かれ、転職が決まった晶の送別会が開かれた夜、2人は送別会後に2人だけで飲み直し、雨が降りしきる店の外でキス。晶は驚いたのか最初は軽くのけぞっていたものの、2度目のキスは積極的に受け入れていました。このとき2人にはそれぞれ別の恋人がいたため、“W浮気”なのですが(笑)」(テレビ誌ライター)

『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)では見られなかった、10秒間にわたる情熱すぎるキスシーンに、ネット上では「しんどいオブしんどい」「思わず目をそむけた」といった悲鳴が上がる一方、「キスシーン後、手引っ張ってどっか向かってたけど……」と興奮状態になった視聴者もいた模様だ。

「新垣のギャラは1本200万円が相場でしたが、今回は“キス代”として100万円が上乗せされているといいます。今後は松田とのキスシーンも予定されているようで、新垣ファンが視聴を続けるには“覚悟”が求められそうです」(芸能記者)

 とはいえ、第2話の視聴率は8.5%と初回から3ポイントダウン。キスシーンの無駄使いとなってしまったようだ。

新垣結衣、『けもなれ』の“情熱キス”のお値段は100万円?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!