のん「レプロと和解」テレビ露出激増決定か……一方あの「女優」はどうした?の画像1

 

 女優の「のん」が、対立していた以前の所属事務所と“和解”したと19日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。

 詳細は本誌をご覧いただきたいが、先日のんは2015年に対立した「レプロエンタテインメント」と関係者も交えて話し合いの場を設け、謝罪する形で「手打ち」にしたとか。「修復不可能」ともいわれた両者の関係だっただけに、のんファンにとってこれは朗報だろう。

「これでのんさんがテレビに出る機会もグッと増えるかもしれませんね。一昨年主演声優を務めた映画『この世界の片隅に』が大ヒットしましたが、その際も露出は極少……。

あまりにも不自然で世間からも事務所の『圧力』が疑われ、批判にさらされましたが、そういったことも今後はなくなるかもしれませんね。いまだに高い注目度を誇るのんさんですし、またブレイクがくるように思います」(記者)

 ファンにとってはまさに「待ちに待っていた出来事」かもしれない。事務所に対する批判的な見方は変わらないかもしれないが、「のんが見られるから……」ととりあえず納得できるはずだ。

 一方、同じくレプロと揺れた「あっちの女優」はどうなのだろうか。

「清水富美加さんですね。昨年『幸福の科学』での活動に専念することが報じられ、芸能活動を休止、レプロとの専属契約を終了後に新事務所『アリ・プロダクション』に所属しました。

暴露本ではレプロに対する恨み節もありましたが……正直のんさんほどの知名度と人気があるわけでもないので、すっかり忘れられてしまいましたね」(同)

 のんと清水、同じ事務所でトラブルにはなったが、現在の状況は大きく異なる様子。

のん「レプロと和解」テレビ露出激増決定か……一方あの「女優」はどうした?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!