NHK紅白歌合戦の司会はやっぱりあのアイドル?新鋭抜擢、レジェンド復活などサプライズに期待!の画像1

 

 あっという間に、10月も折り返し。

 この時期の芸能界の関心事といえば、やはり年末の風物詩『NHK紅白歌合戦』だろう。放送まで2ヶ月ちょっとを残す今がまさに、出演者との交渉真っ只中。早くも出演者候補の名が続々と挙がっている。

 多くの人が毎年気になっているであろう司会者は、白組では嵐の松本潤が最有力の予想されている。ここ数年は二宮和也・相葉雅紀というように嵐のメンバーが持ち回っており、2020年まで嵐メンバーで確定しているとの関係者談もある。表立って対抗馬の名も出ないことから、白組司会者にサプライズはないだろう。

 一方、注目なのが紅組司会者だ。綾瀬はるかがファーストチョイスと目されているが、ある事情がNHKサイドに二の足を踏ませていると関係者は話す。「綾瀬は国民的女優として不動の地位を築いていますが、NHK内部での司会者スキル評価は低ランク。さらに、所属事務所のホリプロサイドからは、『綾瀬を司会者として起用するなら、和田アキ子も復活で』とバーターを打診されるとか。和田は注文の多い大御所だけに、復活させるか悩んでいるようです」。和田がサプライズ当選すれば、それはそれで話題を呼びそうだが…。

 出場歌手では、「U.S.A」ブームを巻き起こしているDA PUMPや、2018年ワールドカップのNHK公式テーマソングを手掛けたSuchmosなど、人気アーティストが筆頭候補に挙がっている。さらに、13年を最後に勇退した北島三郎にもオファーを出しているとの噂も。老若男女幅広い視聴者を惹き付けるラインナップ実現を目指し、NHKスタッフは奔走しているようだ。

 上記以外のサプライズがあるに違いない紅白歌合戦。どんな驚きがあるのか今からもう目が離せない。

NHK紅白歌合戦の司会はやっぱりあのアイドル?新鋭抜擢、レジェンド復活などサプライズに期待!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!