TOKIO長瀬智也が我慢の限界で「独立」へ!? 滝沢秀明優遇の現状に不満、山口達也を受け入れたい理由の画像1

 

 TOKIOの長瀬智也が不満爆発?

 滝沢秀明がジャニーズのトップになるなど、大きな動きが続くジャニーズ事務所。そして今度はTOKIOである。なんでも、長瀬がTOKIOを「別の事務所」にして、今年書類送検された山口達也を受け入れ、音楽活動を再開したい気持ちがあるとか。

「ネット上のウワサで広がった話ですが、最近になってメディアも動くようになりました。長瀬さんに限らず、年長者も多い中で滝沢さんがトップになることをおもしろく思っていない人は多いようです。

無論TOKIOとしては、山口さんがいなくなって音楽活動がまったくできない状況が続いており、さらに『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の視聴率もどんどん下がるなど完全にジリ貧。長瀬さんとしてもどうにかしたい思いもあるのではないでしょうか」(記者)

 2018年を代表するスキャンダルを起こしてしまった山口。彼が所属していたグループだけに、長瀬らの心労も相当なものだろう。こうした動きや要望を上にあげるのも自然といえば自然だ。

「実際のところ、ジャニーズ事務所がそうそう許すとは思えませんね。権力をジャニーズが残したまま、あくまで方針をTOKIOに委ねるという形ならなくもなさそうですが。これまでとにかく融通がきかない場面が多い事務所ですし、実現は遠いかも」(同)

 所属タレントの不満ばかりが溜まるようなら、後々大きなトラブルに発展しそうな気もするが……。

TOKIO長瀬智也が我慢の限界で「独立」へ!? 滝沢秀明優遇の現状に不満、山口達也を受け入れたい理由のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!