10月期ドラマは、織田裕二と鈴木保奈美の共演が話題の『SUITS』(フジテレビ系)、新垣結衣が2年ぶりにドラマ主演する『獣になれない私たち』(日本テレビ系)、米倉涼子が新境地を目指す『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)、大ヒットドラマの続編『下町ロケット』(TBS系)など、話題作が盛りだくさんだ。

 しかし、“大穴”はこのドラマかもしれない。10月14日からスタートする賀来賢人主演の『今日から俺は!!』(日本テレビ系)だ。

「原作は累計4000万部を超える西森博之氏のヤンキーギャグマンガで、『どんなことをしてでも勝つ!』が信条の“金髪パーマ”三橋貴志(賀来)と固で曲がったことが嫌いな“トンガリ頭”伊藤真司(伊藤健太郎)の2人が織り成す青春ツッパリストーリー。今の30代、40代世代にはトリコになった人も多く、それを『銀魂』『勇者ヨシヒコ』シリーズで知られるヒットメーカーの福田雄一監督が手掛けるのだから、つまらないわけがない」(テレビ誌ライター)

 出演者には「福田組」がズラリ。橋本環奈、ムロツヨシ、佐藤二朗といったレギュラー陣に加え、ゲストは小栗旬、堤真一、柳楽優弥、山崎賢人、山田孝之と主演級ばかり。大作映画が作れそうな豪華さだ。

 すでに予告動画が公開されているが、ネット上では「こんなん面白いに決まってる」「福田ワールド絶好調だなぁ。いろんなところで新たな才能(キャスト)とも出会って、それらが投入されて、混ぜこぜにされて、一体化する福ちゃんの世界の愉悦!」「いや出てる人が面白すぎる。絶対アドリブあるな」と盛り上がっている。

「たとえば、『SUITS』には海外版ファンからの批判、『獣に~』は『タイトルが微妙』、『リーガルV』は『ドクターXの二番煎じ』、『下町ロケット』には脚本家の変更といった不安の声も聞かれました。しかし、『今日俺』には期待する声しかない状況ですから、新垣は日テレドラマの“看板”の座を奪われるかもしれませんよ」(前出・テレビ誌ライター)

 原作ファン、福田ファンには“どんなことをしてでも観る”気構えが必要かもしれない。

新垣結衣も負ける? 福田雄一ワールド全開『今日から俺は‼』が10月期ドラマの本命に!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!