10月10日から新垣結衣&松田龍平主演のドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)がスタートする。

 身を削る努力で仕事も恋も我慢してこなすミスパーフェクトの主人公が、フラフトビールバーで世渡り上手で心が冷め切った会計士と出会い、本音トークをぶっちゃけるというストーリー。他にも田中圭、黒木華など話題のキャストが目白押しだ。

「新垣は2016年に大ブームとなった『逃げ恥』以来、2年ぶりのドラマ出演で、今回は『逃げ恥』の脚本家である野木亜紀子との再タッグ。ガッキーを待ち望んでいたファンにはたまらないでしょうね」(テレビ関係者)

「久々のガッキードラマ楽しみすぎる!」「獣になるガッキーが見たい!」「逃げ恥以来の大ブームくるぞ~」など、SNS上でも期待の声が止まないが、今作は新垣の“最大の魅力”が盛りだくさんだという。

「2015年のドラマ『掟上今日子の備忘録』以来、3年ぶりに彼女の主演作でタッグを組む同局の松本京子プロデューサーによると、第1話には新垣の“笑顔”がふんだんに盛り込まれているそう。台本には『輝く笑顔』と書かれており、あのみんなが大好きな“ガッキースマイル”がこれでもかと連発されていると予告されています。新垣も出演した『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』は興行収入90億を突破する大ヒットとなっていますが、同作では笑顔のシーンが少なかったですから、それだけでファンは必見でしょう」

 30代になった新垣は、どんな“笑顔”で「逃げ恥」級のブームを作ってくれるか楽しみだ。

『逃げ恥』ブーム再び!? 三十路の新垣結衣主演ドラマ『獣になれない私達』第1話で予告されたファン必見シーンとは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!