アメリカのドラマが原作となった月9ドラマ『SUITS』(フジテレビ系)が10月8日に放送され、平均視聴率14.2%の好発進となった。

 原作はマンハッタンが舞台で、敏腕エリート弁護士と天才助手が様々な苦難と共に次々と訴訟に挑んでいくというもの。テンポが良く綿密なストーリー構成、個性的かつ魅力溢れるスタイリッシュな登場人物やかっこいいセリフ回しが大人気のようだ。

 主演に織田裕二、相棒役に中島裕翔(Hey! Say! Jump)と豪華キャストを迎えたが、放送後にはSNS上では原作ファンから「アメリカだから通用する世界観」「織田裕二はミスキャストにもほどがある」「オリジナルキャラクター出すとか見る気失せる」など厳しい声も上がっていた。

 しかし、一方では伝説の月9ドラマ『東京ラブストーリー』で織田と共演した鈴木保奈美に称賛の声が飛び交っている。

「石橋貴明と結婚してからは表舞台から遠ざかっていた鈴木ですが、52歳とは思えぬ美貌だったことで、『美しすぎぐ』『どうしたらあの歳であの若さを保てるの?』『織田と鈴木はつくづくお似合い』とのコメントが連打されています。直前に『東京ラブストーリー』を再放送したことを含め、制作側の“織田&鈴木”押しの狙いがずばりハマった形です。海外版を知らない視聴者は、“夢のツーショット”見たさに、今後もドラマを観続けるのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 織田と鈴木から漂う往年の“月9の香り”を楽しんでみてはどうか。

織田裕二『SUITS』、原作ファンに不評でも「鈴木保奈美の美貌」で高視聴率ゲット!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!