とんねるずの木梨憲武による新ラジオ番組『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ)が6日に始まった。この番組は土曜朝6時から7時まで、1時間の生放送番組である。

 番組冒頭、木梨は「スタジオの外にすごい人(スポンサーたち)が来ている」と驚いた様子だった。その後、武豊、藤井フミヤ、所ジョージ、久保田利伸、ブラザー・コーンといった親交のある人々の近況を、聞かれてもいないのに次々と報告した。さらに最初CMが開けると、直前のCMに出ていた「大沢悠里さんになる。ゆっくり話せて、説得力があって……」と、いつもの思いつき系の放言も健在であった。

 木梨は今年4月に出演した『ジェーン・スー生活は踊る』(同)に「自分に合う仕事がわからない」と悩み相談を寄せてきた22歳の若者に、業界の仕事を紹介すると宣言し話題となっていた。

 そのため、番組には開始前から自分の夢を書いたメールやハガキが多く届いているようだ。さらに9月に放送されたカンニング竹山との特番『のりたけやま』(同)で、カセットテープのデモテープを募集したため、そちらの作品も集まっているようだ。

 木梨は人と人をつなげることに興味があるようで、「リフォームで家を直したいっていう人にはヒロミを紹介する。いろんな業者知ってるから」「お笑いやりたいって奴は、サンミュージックにいるカンニング竹山に頼む」「テレビ作りたいってやつは、(笑福亭)鶴瓶さんやさまぁ~ずやってる制作会社の知り合いのところにぶっこむ」と宣言していた。

 ラジオはテレビに比べて、リスナーとパーソナリティの距離が近いことで知られる。ハガキ職人と呼ばれるネタ常連投稿者が放送作家としてスカウトされるのはよく知られたパターンだ。木梨の番組からは、そうした新しい出会いや動きが生まれるかもしれない。往年のファンにとっては『とんねるずのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)の再来も期待できそうだ。
(文=相川ナロウ)

とんねるず・木梨憲武の新ラジオ『土曜朝6時』ゆるくスタート「大沢悠里さんになる」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!