テレビフリークであれば気になる、民放テレビの10月改編。日本テレビの長寿番組「PON!」が終了し、いまや芸能界屈指のMCとなった坂上忍のレギュラー番組が新たに2番組増えるなど、様々な動きがあった。だが、なんといっても注目を集めたのは「有働由美子」「徳永有美」という2人の大物女性アナウンサーの新番組デビューだろう。

 元NHKアナウンサーの有働は、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のメインキャスターとして1日から登場。番組冒頭、「どうも、こんばんは。はじめまして、有働由美子と申します。今日から『NEWS ZERO』を引き継がせていただくことになりました」と自己紹介し、民放初のレギュラー番組出演に対する緊張感をのぞかせた。

 ただ、有働といえば、NHK朝の情報番組「あさイチ」でV6・井ノ原快彦との枠にはまらない軽妙なやりとりで名を上げた“高いトーク技術”の持ち主。だからこそ、視聴者は期待して有働の言動に耳を傾けていたが、噛みまくるなどアナウンサーとしてあるまじきトラブルを連発。さらに、タモリとの対談では「有働は人を小バカにしたようなところがある」とタモリが一刀両断する一幕も。信頼がものをいうキャスター業において、早々のミスや悪評はマイナスイメージを視聴者に植え付けかねない。

 一方、「報道ステーション」(テレビ朝日)のサブキャスターに就任した元テレビ朝日アナウンサーの徳永は、「一視聴者として見守ってきて、その時に感じたり、考えたことをその時の気持ちを忘れず、ありのまま、自然に皆さんにお伝えできたら。皆さん、どうぞよろしくお願いいたします」と挨拶。そつなく番組を進行・サポートするなど、そつのないアナウンス技術が光った。ただ、今後の活躍に水を差す可能性があるのが「旦那・内村光良との馴れ初め」だろう。昨今は不倫などの不貞行為に厳しい目が向けられているだけに、アンチ徳永として番組視聴を敬遠する人も少なくはないだろう。

 順風満帆とは決していえない2人の船出。世論という向かい風をはねのけることができるか、今後の仕事ぶりに要注目だ。

    元NHK・有働アナ、元テレビ朝日・徳永アナが民放ニュース番組に降臨!期待する声が上がるなか、現実は前途多難な厳しい船出に…。のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!