爽やかなルックスに高身長、色気も持ち合わせ、若い女性から大人気の竹内涼真。9月19日に放送されたスペシャルドラマ『過保護のカホコ~2018ラブ&ドリーム~』(日本テレビ系)でも10.4%の高視聴率を記録し、いまだ勢いは衰え知らずだ。

 そんな竹内は、俳優以外にも高評価を受けているジャンルがあるという。「東京五輪でのサッカーのリポーターに就任する可能性が高いですよ」と語るのは、民放関係者だ。さらにこう続ける。

「竹内は今年6月のW杯でもTBSのスペシャルサポーターを務めています。彼は、高校時代に東京ヴェルディのユースに在籍しており、他の局が起用する芸能人サポーターとは格が違っていました。吉田麻也選手には、初戦のコロンビア戦との違いを踏まえて、セネガル戦での守りのプランを聞き、さらに西野監督には試合後、3人の交代選手にどのような意図があったのかを、試合の流れと絡めて質問していました。それも芸能人にありがちなように、何か面白いことを引き出そうと色目を使うのではなく、相手が応えやすいように必要最低限に質問事項を絞っていたのは見事でしたね」

 また、スポーツ番組関係者は、彼の熱い一面に驚いたという。

「セネガル戦を観戦していた竹内は、本田圭佑の同点ゴールが決まった瞬間に号泣し、周りの日本人と抱き合っていた。選手の前では冷静に立ち振る舞いがありながらも、スタジアムでは素の興奮ぶりを見せる。TBS内では早くも東京五輪も当確だともっぱらですよ」

 俳優業ともどもスポーツ界も盛り上げていってもらいたいものだ。

竹内涼真が俳優業以外に評価されているもう一つの才能――東京五輪は当確!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!