先月29日、女優でモデルの“ばっさー”こと本田翼が、世界的に有名なイギリス出身のスーパーモデル、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーとのツーショットを自身のインスタグラムにアップ。ファンからは、「互角に渡り合ってる」「ばっさーの美貌は世界基準だったんだね」などと絶賛する声が相次いだ。

 ロージーは、ランジェリーのファッションショーが有名なヴィクトリアズ・シークレットのトップモデル“エンジェル”の一員として活躍した時期がある、世界でも指折りのスーパーモデル。本田は、パリコレで開催されたファッションブランド『Loewe(ロエベ)』のショーに招待された際、ロージーとのツーショットを撮影したとのことだ。

「2006年に『SEVENTEEN』(集英社)の専属モデルとしてデビューして以降、数々の女性ファッション誌のレギュラーとして活躍してきた本田ですが、その美しさやスタイルの良さは世界でも通じるものがあるようですね。昨年、初めてパリコレを訪れた際には、現地のパパラッチに囲まれたとのことですが、今回も恐らくターゲットになったのではないでしょうか。ファンの間では、『そろそろランウェイ・デビューもあるのでは?』と期待する声も寄せられているようです」(芸能関係者)

 煌びやかなファッション業界に身を置く一方、先月22日には自身のYouTubeチャンネルを開設し、ゲーム実況を配信。ガチゲーマーぶりがモデル業とのギャップとなり、好感度が急上昇している。

「本田は以前からゲーム好きであることを公言し、インスタにゲーム画面をアップすることもしばしばだったため、YouTuberデビューを推す声は増すばかりでした。そして今回、待望のデビューを果たし、サバイバルホラーゲーム『Dead by Daylight』の実況に挑戦したのですが、顔出しをしなかったにもかかわらず、開設から1週間あまりでチャンネル登録者は80万人を超す勢い。いわゆる“ビジネスヲタ”ではなくガチ勢であることがわかり、ゲーム好きのファンからの注目度も増しているようですね。次の配信が待たれるため、『ばっさー、早くパリから戻ってこい!』『本業を疎かにするな!』などと、帰国を促す声も多いようです」(同)

 ゲーム好きといえば、女優の夏菜や最上もがも、1日の大半を費やすほどどっぷり浸かった時期があることを告白したことがあるが、本田の反響ぶりを受け、今後は続々と女優やモデルがゲーム実況に参戦することになるかもしれない。

本田翼、スーパーモデルと互角に渡り合う美貌に絶賛の声! ゲーム実況のギャップで人気アップのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!