可もなく不可もなく、無難な滑り出しではあったようだ。

 元テレビ朝日のフリーアナウンサー・徳永有美がキャスターに就任した『報道ステーション』(テレビ朝日系)が10月1日に新体制での初回放送を迎え、平均視聴率11.4%を記録。小川彩佳アナの最後の出演となった9月28日の平均視聴率10.4%から1ポイント上昇させ、関係者はホッとしたことだろう。

「小川アナが座っていた席には富川悠太アナが座っており、徳永がメインになっていたのは意外でしたね。ともあれ、彼女は04年から1年間、『報ステ』のスポーツコーナーを担当していましたから、当時を知る視聴者からすると違和感はなかったのでは。ネット上でも『子持ちの40半ばであの美貌は素直にスゴイ』と、徳永の美熟女ぶりには称賛の声が聞かれ、懸念されていた過去の不倫婚に対する拒否反応は予想よりも少なかったように思われます」(テレビ誌ライター)

 徳永はテレ朝の同僚と結婚していたものの、お笑いコンビ『ウッチャンナンチャン』内村光良との不倫が発覚、のちに離婚して内村と結婚している。

「『報ステ』の合間に内村が出演するCMが何回か流れていたのも、おそらくは“あえて”のこと。テレ朝としては、徳永の復帰を機に“絶縁”となっていた内村との関係を修復したい狙いがある。もう、過去のことは気にしていないというサインかもしれません」(テレビ関係者)

 内村のほうも、すでに「不倫略奪婚」はタブーでなくなっている様子が伺える。

「内村が司会を務める『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)の収録で、デヴィ夫人が話の流れで『あなた略奪愛なんでしょ?』と言い出したそうです。微妙な空気が流れたのを察知したゲストの陣内智則が『やめろ~』とツッコミ、笑いを取ったことで和みましたが、内村も一緒に笑っていたとか。放送ではもちろんカットされ、デヴィ夫人も後にSNSで謝罪していましたが、内村本人はそれほど気にしていないようですね」(芸能記者)

『報ステ』の新体制が落ち着いた頃には、内村の「テレ朝出禁」も解けるかもしれない。

徳永有美『報ステ』CMに夫・内村光良が登場!“テレ朝出禁”が解ける日は近い?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!