放送大学の地上波放送が終了、あの芸能人も卒業生?の画像1

 通信制大学として知られる放送大学の地上波放送が9月30日をもって終了した。今後は、インターネット配信とBS放送に完全移行となる。ラジオ放送は引き続き行われる。

 これまでは千葉県の幕張にある放送大学本部から東京タワーに電波が送られ、全国に配信されていた。放送局免許の有効期限が10月末で切れるため、9月末での終了となった。

 放送大学は生涯学習機関として1983年に設立された。テレビ、ラジオ放送を通じた放送授業のほか、各都道府県に設置されている学習センターに通う面接授業、インターネットを通じたオンライン授業の3形態によって単位を取得してゆく。卒業要件を満たせば正規の大学と同じ学士号が取得できる。これまでに約8万人の卒業生を輩出しており、中にはあの有名人も含まれる。

「芸能人では志村けんが、放送大学を卒業しているといわれていますね。時期はわかりませんが、志村は高校在学中にいかりや長介に弟子入りを志願し、芸能界入りを果たしています。もともと父親は小学校教諭であり、二人の兄も公務員になる厳格な家に育ったため、大学へ行きたい思いはあったのかもしれませんね。さらに松方弘樹と仁科亜季子の娘として知られる仁科仁美や、明石家さんまも放送大学への在学情報があります」(芸能ライター)

 放送大学は正規の卒業を目指さなくとも、興味のある科目だけを学ぶ科目履修生制度もある。それを利用して、あのご長寿タレントも一時期在籍していた。

「きんさんぎんさんの、きんさんですね。1991年に数え歳100歳の双子として話題となり、タレントデビューを果たしました。当時、放送大学にいた運動生理学の教授から足の裏の調査を受けたことをきっかけとして、科目履修生となりました。実に100歳での大学入学になります。まさに学ぶにあたって年齢は関係ないといえるでしょう」(同)

 大学の学費は高いといわれるが、放送大学の場合はトータル約70万円で学士号が取得可能である。学びに興味がある人は目を向けてみてはいかがだろうか。
(文=相川ナロウ)

放送大学の地上波放送が終了、あの芸能人も卒業生?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!