木村拓哉の嫌われっぷりが凄まじい。本人以上に批判される工藤静香とKoki,の影響大かの画像1

 

 1日、「文春オンライン」(文藝春秋)が報じた「嫌いなジャニーズ」ランキングの中間発表が話題だ。

 詳細は同サイトをご覧いただきたいが、やはり今回も上位には「木村拓哉」の名前が……。未成年飲酒などもろもろの問題で大バッシングを受けたNEWSの小山慶一郎らよりも上位というのだから、その嫌われっぷりは尋常ではない。もちろん、圧倒的な知名度があるからに他ならないのだが……。

 やはり世間としてもSMAP解散時の「裏切りキャラ」が浸透しているということなのだろうか。2年経った今でもそのイメージは拭えないということか。

 ただ、現在でも木村が継続して嫌われる理由は「別」にあるという見方も。

「最近さらに露出を増やしている次女のKoki,さんの存在が大きいのではないでしょうか。27日にはイベント『「CHANEL MATSURI」プレビュー&シャネル ビューティー アンバサダー』として初めて表舞台に登場しコメントも出しました。さらに1日には、大塚製薬の新ブランド飲料『ボディメンテ ドリンク』で初TVCM出演も決定。2世タレントとしての『ゴリ押し』感にうんざりしている人も多く『七光り』と批判も止みません。

先日の『週刊文春』のアンケートでは、妻である工藤静香さんが『女が嫌いな女』1位になるなど、夫婦揃っての嫌われっぷり。木村さんだけでなく『トータル』で見られている印象ですね」(芸能記者)

 一家揃って批判の対象になっている様子。木村本人だけの事情ではなさそうである。

木村拓哉の嫌われっぷりが凄まじい。本人以上に批判される工藤静香とKoki,の影響大かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!