「え、どうした?」「情緒不安定すぎない?」「メンタル大丈夫か⁉」などと、ネット上は騒然となった。

 9月25日深夜に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系)に、タレントの柳原可奈子がゲスト出演。番組MCの笑福亭鶴瓶とのトークの最中、突如、号泣し鶴瓶や視聴者を驚かせたのだ。

「女性ピン芸人として、ショップ店員の物まねなどで一世を風靡した柳原ですが、定期的に開催していたライブも最近は行っていないそうです。その流れで鶴瓶から『自分のライブはやらへんの?』と聞かれると、柳原はなぜか急に口ごもり、『言い訳じゃないですけど、恥ずかしくなってきちゃったんです…ちょっとだけ』と不可解な理由を告白。さらに『付き合うとんの? 誰かと?』と詳しい理由を求められると、『(自分が)つまんなくて、つまんなくて、それがすごい自分の中でショックだった時期があったんですよ』と語るなど、仕事に飽きているような様子を見せていました」(テレビ誌ライター)

 実際、以前に比べるとテレビで柳原を見かけることは少なくなっているようにも思える。

「お昼の『バイキング』(フジテレビ系)の火曜MCを務めていますが、全国区のバラエティ番組では見かけなくなりましたね。ブレイクして以降は“体を張らない女芸人”になってしまい需要が減っているのに加えて、見た目がかぶる太めの女芸人や、芸風が似ている横澤夏子などは共演NGとされており、制作サイドが使いづらくなっている面もあるようです」(テレビ関係者)

 また、もともとポッチャリ芸人だった柳原だが、最近は15キロ近いダイエットを行い、容姿がキレイになった反面、「大丈夫?」と心配されることも多い。

 鶴瓶の「誰かと付き合うとんの?」の問いには、「違う違う」と全力否定していた柳原だが、32歳という年齢もあり「寿引退」の選択肢も頭の中にあるのかもしれない。

柳原可奈子が情緒不安定? 番組中に号泣、テレビで“使いづらくなった”理由のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!