Perfumeがメジャーデビュー13周年を迎えた9月21日、長野・ビッグハットで全国ツアーをスタートさせた。終演後のステージでは、8月にリリースしたニューアルバムの表題曲『Future Pop』のミュージックビデオが初公開され、アニメーションと実写が融合した斬新な映像に、ファンもクギ付けになったようだ。

 その前日に30歳の誕生日を迎えたのが、のっちこと大本彩乃。現在発売中の『an・an』(10月3日号)では、意外な“30歳の抱負”を語っている。芸能ライターが言う。

「のっちは年下とも年上とも喋るのが苦手でそれを改善したいのだといいます。同じ音楽家の中田ヤスタカ氏がプロデュースするアーティスト同士で、親交のあるきゃりーぱみゅぱみゅとも話したことがない。のっちのほうが年上なのですが、きゃりーを人として尊敬しているため年下扱いするのも変だし、敬語を使うのもできないのがその理由だそうです。同じくあ~ちゃん(西脇綾香)の妹でアイドルグループ『9nine』メンバーのちゃあぽん(西脇彩華)についても、『確実に人間が優れている』という理由からタメ口で話せないのだとか」

 さらに、誌面では仲良くなりたいのに距離を取られている相手の名前も。

「2つ年上の日本テレビの水ト麻美アナが自分に敬語で話してくるのがもどかしいようですね。のっちはお互いにタメ口で話せるようになりたいようですが、水トアナの礼儀正しさを切り崩せないと悔しがっています」(前出・芸能ライター)

 30歳になったのっち、タメ口で話せる相手を増やすことができるだろうか。

Perfume・のっち、30歳になるも“タメ口”で話せない2人の年下タレントが!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!