最近は“闇キャラ”ぶりでネット上を騒がせることの多いTBSの宇垣美里アナだが、年内退社説が加速している。

 宇垣アナといえば、このところは「女子アナ」としての姿を見る機会はほとんどなく、マンガ誌で表紙&グラビアを飾ったり、コミケのリポートでコスプレ姿を披露するなど脱線気味。9月20日には警視庁三田署の一日署長に就任し、「断歩道を渡ることや、車を発進する前にもう一度周りを確かめることを心掛けて」と呼び掛けてもいる。

「10月の番組改編でも大きな動きはなく、“飼い殺し状態”は継続されるようです。週刊誌の連載コラムでは、頻繁に友人たちと旅行したことを報告したり、最近も先輩の江藤愛アナと一緒に歌舞伎を観劇するなど、“暇”を持て余している様子が伝わってきます。また、一部では一日署長をした宇垣アナの首筋にキスマークがあったとも報じられており、時間がたっぷりあることでプライベートのほうは充実しているのかもしれません」(芸能記者)

 8月のラジオ番組では突然、「フリーアナウンサーの宇垣美里でした。それではすてきな1日を」と挨拶してのけていたが、すでに水面下で準備を進めているという。

「周囲にどの事務所がいいか相談し回っているといいます。フリーアナを多く抱えている『セント・フォース』や、迷走している感のある田中みな実がいる『テイクオフ』は絶対NGらしく、モデル系の事務所を希望しているそうです」(芸能ライター)

 TBSではうまく扱えなかった宇垣アナだが、ルックスは一級品だけに女子アナよりも「モデル」のほうが合っているのかもしれない。

TBS・宇垣美里アナは仕事よりもプライベートが充実中、でも10月改編でも出番なし!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!