9月20日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)に、和田アキ子のものまねで知られるMr.シャチホコがサプライズ出演した。

 番組冒頭で、和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生の「愛を頑張って」をオンエア。その後、スタジオに和田のらしき声から電話がかかり「今から行くわ」とスタジオに現れた。

 和田は日本武道館の公演「WADA FES」の開催を控えているため、プロモーションのために本当に登場したかと思いきや、途中でネタばらしがあり、まさかのMr.シャチホコだった。だが、声やイントネーションはそっくり。和田と疑わないリスナーも多かったようだ。ネット上では「マジで似ているな」「仕草ばかりではなく声が基本なんだな」といった声が聞こえる。

 ラジオでは、テレビで披露される「君は何をされている方なの?」といった、ベタなネタとは別に「お兄ちゃん(加山雄三)」「きゃりーちゃん、ぱみゅぱみゅじゃなくてマライヤの方」「(スティービー)ワンダー」「『キャメラを止めるな!』って映画流行ってるやん」といったマニアックな固有名詞も登場した。

「放送ではMr.シャチホコは特定のフレーズを繰り返すばかりではなく、フリートークの様子を完コピしていました。『オールナイトニッポン』では過去には松村邦洋が、ビートたけしや織田信長のものまねで2時間しゃべりつづけたことがありますが、それに近い伝説の放送と言えるでしょうね」(放送作家)

 岡村も「めちゃくちゃ似てんな。ずっとアッコさんとしてしゃべれんな」と大絶賛だった。Mr.シャチホコのものまね芸のクオリティの高さがより補強される放送となった。これからも快進撃を続けそうだ。
(文=相川ナロウ)

Mr.シャチホコの「和田アキ子モノマネ」ラジオでも高クオリティを発揮!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!