18日に最終回が放送された『義母と娘のブルース』(TBS系)の最終回。視聴率は19.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と最高を更新。今期ドラマ最大のヒットとなった。

 内容も爽やかな終わり方で好評だったが、やはりもっとも視聴者(女子)が悶絶したのが、佐藤健の綾瀬はるかへの「おでこキス」だろう。お別れの印、「退職金」という表現で照れ隠しした佐藤の演技に「私もやってほしい!」「最高に興奮した」と世の女子たちはもうメロメロの様子である。

「佐藤さんと綾瀬さんは、番宣出演しても非常に仲がよく『交際疑惑』すら出てしまうほど。ドラマの内容と番宣での2人を見ての今回のシーンは『生々しさ』すらありますね(笑)。それだけに視聴者の心により響いたということでしょう。『半分、青い。』(NHK)以上にはまり役でしたからね、今後公開の映画などにも好影響かも」(記者)

 近日公開『億男』でも主演している佐藤だが、女性ファンがこれまで以上に殺到しそうな様子。今や芸能界のセクシーシンボルになっているようにすら見える。

「そうなると気になるのは恋愛事情。昨年女優の吉岡里帆さんとの交際報道が出ましたが、その後音沙汰はなし。ただ、先日千鳥のノブさんのインスタに登場した際、右手薬指の『指輪』が注目されました。直近では吉岡さんとの報道でしたので、お相手はやはり……いやそうではなく単なるファッション?憶測は尽きませんね」(同)

 モテモテで浮いたウワサも多い佐藤。プライベートも今こそ大注目といった感じだ。

佐藤健「おでこキス」女子悶絶で気になる「薬指指輪」の行方……吉岡里帆と交際説も、モテモテすぎて?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!