年収はNHK時代の10倍になっても、彼女にはその使い道が見当たらないかも?

 10月から『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のメインキャスターを務めることが決まっている元NHKアナの有働由美子。本人はやる気にみなぎっているようだ。

「スタッフに3時間にわたって自分のやりたいことをプレゼン。週一でトランプ大統領などのVIPへのインタビューや、中継先から生中継したいと言い出しているそうです。有働のギャラは1本80万円と言われており、年収は2億円超え。力が入るのは当然でしょう」(テレビ関係者)

 庶民からすれば夢のように金額だが、有働といえば知る人ぞ知る倹約家だという。

「先日発売された『女性自身』では、彼女のジョギング姿と共に10キロのダイエットに成功したことが報じられていました。しかし、家の周りを走っているのも、ジムに行くお金がもったいないからという理由。冷蔵庫にはカップ麺と酒しか入っていないという話ですし、ファッションやブランドものにもまったくこだわりがない。しかし、自分のことには金をかけない代わり、スタッフへの差し入れなどは逆に惜しまず使う。キャスター就任にあたり、300人近い日テレの報道局スタッフにお寿司を振舞ったそうですよ」(前出・テレビ関係者)

 有働には、このまま庶民派目線のニュースを期待したい。

有働由美子、『NEWS ZERO』で年収2億円超えも金はかけたくない“庶民派ライフ”のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!