体操宮川紗江がフジテレビを糾弾! 塚原夫妻一時職務停止も、「ビンタ映像」勝手に公開で怒りの矛先が別にの画像1

 

 体操女子で2016年リオ五輪代表・宮川紗江選手の騒動が、まだまだ収まらない状況だ。10日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)の取材に応じ、またも「爆弾発言」をした。

 宮川選手は、速見佑斗コーチによる自身への平手打ち映像が一部で報じられたことに対し「私の叩かれている姿を許可もなく、全国放送されたことに怒りを感じています」とコメント。あまりにも強烈なビンタ映像が公開された際は非常に衝撃的だったが、本人は怒りに震えているようだ。

 パワハラ騒動発覚当時は、速見コーチと宮川選手を引き離した塚原夫妻に対し世間のバッシングが降り注いだが、映像公開後は違った意見も多く出てきていた。それだけショッキングな映像だったのだが……。

 放送されたのは6日の『バイキング』(フジテレビ系)。宮川自身は「パワハラとは感じてない」とのことで、あくまで個人間の問題としており、だからこそ映像が公開されたことにも怒りを覚えたということだろう。

「10日、日本体操協会は10日、緊急会議を開催し、塚原光男副会長、塚原千恵子女子強化本部長の職務一時停止を決定しました。第三者委員会の調査報告が出て、理事会決定が出るまでとのことです。塚原夫妻はあくまでも『第三者委員会の判断を見てから』と語っていますので、こちらも今後とも注目です。

一方、宮川選手の『映像公開』に関する怒りに関してですが、これにはフジテレビに批判の矛先が向いていますね。『許可なく出していいわけがない』『まだ未成年だぞ』『これを使って塚原擁護するバイキング』とその姿勢に疑問を呈されています。『やることがフジらしい』とあきれ果てる声もありますが……」(記者)

 またも株を落としてしまったフジテレビ。新たな騒動の火種となりそうだ。

体操宮川紗江がフジテレビを糾弾! 塚原夫妻一時職務停止も、「ビンタ映像」勝手に公開で怒りの矛先が別にのページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!