元「モーニング娘。」の吉澤ひとみが起こした午前7時の「モーニング事故」は世間に衝撃を与えた。

 9月6日、吉澤容疑者は東京・中野区の路上で、乗用車を酒気帯び状態で運転して赤信号を無視。自転車に乗っていた20代女性をはね、この自転車が倒れたことで、近くを歩いていた40代男性にも怪我を負わせたが、そのまま現場を離れた疑いが持たれている。

 吉澤容疑者は約15分後に「自転車をひいた」とみずから110番し、道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の容疑で逮捕された。

「9時30分から予定されていたマクドナルドでのキャンペーン発表会にモー娘。OG代表として保田圭とともに出席する予定で、その会場に向かう途中だったようです。しかし、2歳になる子供を置いたまま朝まで飲酒してそのまま仕事に出ようとしたことに対して、『母親閉店か』『仕事を舐めてる』『マクドナルドに失礼』といった彼女の姿勢に対する批判も殺到しています」(芸能ライター)

 そんな吉澤といえば、地元愛が強いことでも知られる。6月に放送されたバラエティ番組『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演した際には、4年前から地元・埼玉で野菜を販売していると紹介された。

「吉澤は地元である埼玉県三芳町の広報大使を務めており、自ら収穫したネギなどを朝市で販売。その様子を広報誌に載せたりしています。吉澤効果でふるさと納税の額も2015年には数百万だったが2017年には2億円超になるなど地元に貢献していると紹介されていました」(テレビ誌ライター)

 吉澤が愛する地元・埼玉県、実は“交通事故大国”でもある。

「交通事故件数では毎年ワースト10入りの常連県で、昨年の交通事故死者数は177人で愛知県に次ぐワースト2位となっている。そんな“埼玉県民気質”を発揮して、間違った方向で地元に貢献する形となったのは皮肉な話です」

 16年12月には埼玉県・東入間警察署にて一日警察署長を努めている吉澤だが、二度と呼ばれることはないだろう。

吉澤ひとみ逮捕! 地元愛の強さが間違った形で発揮した「埼玉県民気質」とは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!