今、男性アイドルグループでもっとも大きな注目を集めるKing & Prince(キンプリ)。デビューシングル『シンデレラガール』が初週57万7000枚を売り上げたのを筆頭に、その注目度は日に日に上がるばかりである。

 メンバーの1人である永瀬廉の熱愛スクープこそあったものの、それくらいでは揺らがないほどのキンプリ人気。現在は10月に発売するセカンドシングルに注目も集まっている。

 セカンドシングルは「Memorial」というタイトルで深夜ドラマ『部活、好きじゃなきゃだめですか?』(日本テレビ系)の主題歌にも決定。カップリングをファン投票で決めるという企画も好評のようだ。

 そんなキンプリの影に完全に隠れてしまった印象なのが、あのグループである。

「Hey! Say! JUMPですね。ちょっと前までは次世代ジャニーズの筆頭格だったのに、最近は一気に影の薄い存在になっています。

メンバーそれぞれに『飲酒騒動』や『熱愛報道』などスキャンダルも多い上に、最近では岡本圭人が海外留学のため一時脱退などゴタゴタ続き。そうしている間にキンプリにポジションを奪われてしまった格好です」(記者)

 一部では「キンプリは紅白に出られる、JUMPは無理では」との声も。ただジャニーズ枠で考えればTOKIOが山口達也騒動で出ないのが確実なため、出場は叶うとのことだが……。

 元号変更が近づくとともに「Hey! Say!」の存在も小さく……因果な話ではある。

キンプリ人気異常でHey! Say! JUMP消滅危機? 「飲酒」「熱愛」「海外留学」ゴタゴタだらけで紅白も微妙?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!