さまぁ~ずの2人が“等身大の日常”をこっそり話す深夜のトークバラエティ『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系)。8月27日放送回では三村マサカズの“負傷話”で盛り上がった。

「用を足そうと2階に向かうと、奥さんから幽霊のように呼び止められ、驚いた三村が階段から転落。肋骨にヒビが入ってしまったそう。しかも、奥さんと娘からは『どうすんの? 救急車呼ぶの?』と他人事のように言われるも、『大丈夫』と拒否。痛みのために横向きにならざるをえず、奥さんと向かい合う状態で寝ることとなり、『ずっと引いてた』と苦笑していました」(テレビ誌ライター)

 そんな三村が、奥さん以上に仲良しに見えるのが相方の大竹一樹だ。

「以前、アンジャッシュ・児嶋一哉がツイッター上でさまぁ~ずの2人のツーショットを公開したことがあります。写真を見ると、三村が大竹に背後から抱きつき、三村の表情は満面の笑み。大竹もまんざらでもない様子でした。2人の仲の良さに思わず児嶋も『仲良いなぁ』とつぶやいています。三村は不遇の若手時代も『俺にはタケがいる。俺よりも何倍も面白い奴がバカルディ(現在のさまぁ~ず)にはいるんだぞ!』と、大竹のネタを信じて芸人を続けてきたと断言。一方の大竹は、三村からお酒の席で迷惑をかけられることがあっても、『三村に悪気がないことは知っているから怒らずに全部受け入れる』と語っています。芸人の中でもキャイ~ンと並んで仲のいいコンビではないでしょうか」(テレビ関係者)

 2人をよく知るディレクターもこう証言する。

「プライベートでは連絡は一切しないというコンビも多い中、2人は仕事場に一緒に来ることもある。大竹さんが三村さんを迎えに行って、帰りも送っていくらしいんですよ。私服の趣味も似ていて、かぶらないように打ち合わせしているとも言っていました。ほかにも、三村さんは、自分の子どもと大竹さんのお子さんたちが一緒に遊んでいる姿を見たいと、大竹さんの結婚と出産を心待ちにしていました。大竹さんの長男が誕生し、三村さんの子供たちが大竹さんのお子さんをあやしている姿を見て、感動で涙したそうです」

 負傷ネタも笑いに変えられるのも、2人の仲の良さゆえだろう。

さまぁ〜ず・三村マサカズ、大竹一樹 お互いの子供たちが遊ぶ姿に涙! 仲良しエピソードがほっこりすぎる!!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!